fc2ブログ
menu

時々フォトグラファー

Nano.Tracker TL動作テスト その2

Nano.Tracker TLの動作テストその2です。今回は8時間で1回転するモードで動作テストをしてみました。使用した電池は前回と同じ結果は前回と同じ。初代eneloopHR-3UTGを3本。約6時間半で電池切れとなりました。ほぼ前回と同じ時間です。つまり回転速度にかかわらず電池の持ちは約6時間半と考えてよさそうです。あとは極寒のフィールドでの動作ですが、eneloopは寒さによる電圧低下があまりないそうなのできっと大丈夫でしょう。と...

30, 2016   0
Category  機材

Nano.Tracker TL動作テスト

さて2.1Aの電流を流して壊してしまったと思われるNano.Tracker TLが帰ってきたので改めて動作テストをしてみました。ちなみに担当者いわく大電流の入力に対する「保護回路は入っていない」ですって。そして、1Aで壊れるかどうかは明言しませんでした。モバイルバッテリーの1Aは実際に1Aピッタリは出ていなくて、それよりも若干小さな電流が流れているから云々ということまでは言っていたのですが、あくまでPCのUSBからの出力を想...

25, 2016   0
Category  機材

Jetboilのフタ

観測地での食事のために、Jetboil Zipを使っています。これを使って料理をするというところまでは行っていないのですが、湯沸かし器としては非常に高性能。500mlのお湯を2分ほどで沸かすことができ、観測地でのカップラーメンがはかどります。先日このJetboilのフタを紛失してしまいました。カップの中にバーナーや燃料等すべて収納できる構造になっているのですが、フタがないとそれらがきちんと固定できません。どうしたものかと...

24, 2016   0
Category  機材

nano.tracker TL続報

nano.tracker TLをサイトロンジャパンに出していた件。状況の連絡をいただきました。担当者いわく、1Aもしくは2.1Aの電流を流したことによるコントローラーの故障とのことで、税抜き3500円での有償修理だそうです。なんだそれ。確かに説明書には5V 500mAの記載がありますけれども。一方でUSB電源での駆動も可能との記載もあります。最近のモバイルバッテリーはほとんどが1A出力で、ものによっては2.1A出力のものもざらです。説明書...

15, 2016   0
Category  機材

9月の新月期遠征 その2

育樹祭記念広場で車中泊をし、9時ごろ起床しました。9月1日夜の天気予報は曇り。関東甲信越全体的に曇りの予想で、どこにも逃げ場はなさそうです。 行き先には少し悩みましたが、当初の予定通り長野の蓼科方面へ車を向けることにしました。途中温泉に立ち寄るために御坂道を通り甲府盆地側へ。温泉に立ち寄って双葉スマートICから中央高速に乗り、諏訪インターへ。 昼間は天気もよかったので、ビーナスラインに入って高...

10, 2016   0
Category  遠征

α6300常用レンズとしてのSEL1670ZとSELP18105G

結論:どちらかといえばSELP18105かなぁ。決められない。α6300を買ったはいいけれど、純正Eマウントレンズはα7Sで常用しているSEL1635Zしかない。これをα6300に装着すれば24mm-52mmの標準レンズになることはなるのだけれど、いかんせんフルサイズ対応だから大きいし重い。APS-C専用レンズとなると、候補はSEL1670Z 実売85000円SELP18105G 実売55000円のどちらかになるのだけれど。それぞれの長所短所を書き連ねてみると。SEL...

08, 2016   0
Category  機材
9月の新月期遠征 その1

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

9月の新月期遠征 その1

9月の新月期遠征は、少し長めに休みを取ることができました。8月31日の夜出発し、31日と1日の二晩撮影をして2日の午前中に帰るというスケジュールを組みました。31日は会社を15時ごろに早退したのですが、自宅に帰ってからあれこれ準備に追われているうちに出発は19時半。31日夜のGPV予報では関東一円は一晩中晴れ。晴れているのに運転ばかりというのももったいないので、自宅から2時間弱、いつもの育樹祭記念広場へ向かいました。...

07, 2016   0
Category  遠征

nano.tracker TL初期不良?

先日Samyang 12㎜ F2.0 NCS CSの記事でUpしたタイムラプスですが、原村星まつりで購入したNano Tracker TLの試運転も兼ねていました。育樹祭記念広場に三脚を広げ、Nano Tracker TLの上にカメラをセットし、タイムラプスアプリを作動させて放置すること3時間。やっと動きのあるタイムラプスが撮れるなぁなんてわくわくしながら待っていたのですが、戻って見てみると台が回転していないではありませんか。動作音はしているようです...

06, 2016   0
Category  機材

星景写真用にSamyang 12mm F2.0 NCS CS

星景用レンズとしてSamyang 12mm F2.0 NCS CSを導入しました。お値段税込み37800円。Samyangの広角レンズが星景写真によく使われるのはご存じの通り。フルサイズですと14mmF2.8なんていうレンズもあります。周辺減光が大きいなんていう評価もあり、おそらくそれは事実だと思いますが、それを補ってあまりあるスペックと解像度です。星景写真の場合、たいていのケースでは右下左下に空は来ないためあまり問題にはならないでしょ...

02, 2016   0
Category  機材