fc2ブログ
menu

時々フォトグラファー

1月27日の遠征報告

1月の新月期です。27日金曜日の夜が晴れそうだったので、いつもの通り山梨県の育樹祭記念広場まで遠征してきました。が、広場の手前2kmほどのところから先が雪道になってしまっていました。私の車はスタッドレスをはいていないため先に進めません。緊急用にチェーンは携行しているのですが、わざわざそのためにチェーンを巻くというのも面倒です。Uターンしようと手前の墓地に入ったのですが、引き返さずともそこで撮ればいいかと...

28, 2017   0
Category  遠征

ステライメージ+α7Sの線状ノイズ考察

α7Sで撮影した画像をSI7でコンポジットすると線状ノイズが発生する問題。2の累乗枚数でコンポジットすると多少の改善がみられるというところまでは判明したのですが、それではさらに手間をかけて8枚コンポジットした画像をさらにコンポジットするとどうなるか実験してみました。今回はきちんと同じ画像をサンプルとして使用します。ネタは馬頭星雲およびM78周辺。SI7での処理はセオリー通りダーク補正をしたうえでファイルを開き、...

24, 2017   0
Category  写真

1月2日の遠征記録

1月2日にいつもの育樹祭記念広場へ出かけてきました。夜の7時ごろから明け方3時ごろまでの8時間回し続けて出来上がったのが下記のタイムラプスムービーです。カメラはすべてα6300です。1つ目はSEL1635Zの35mm側を使い、月の沈むシーンを早めの動きで再現してみました。50mmなので露出は5秒、ISO3200では不足していたので画像処理で明るさを持ち上げてから処理しました。2つ目は12mm F2.0 NCS CSを使いつつ、Nano Tracker TLで恒星...

23, 2017   0
Category  遠征

ステライメージ7+α7Sの線状ノイズ

α7Sで撮影した画像をステライメージ7(以下SI7)でスタッキングすると、謎の線状ノイズが現れます。これはかもめ星雲をα7S ISO12800 30秒で撮影したものを50枚スタックした画像の切り抜きです。左上から右下方向に、引っかいたような斜めのノイズが入っているのがわかりますでしょうか。これでは全く使い物にならないので、原因の追究をしてみました。まず、SI7のホットピクセル/クールピクセル処理が悪さをしているのではないかと仮...

22, 2017   0
Category  写真

BORG 90FLを買いました

あれこれ悩んでいた望遠レンズですが、BORGの90FLレデューサーセットを買いました。理由は下記の通り。・バルブモードで”星が腐る”というα7S。これが避けられない以上、1枚当たりの露出時間は30秒に決め打ち。・一方でα7Sの感度はISO25600あたりが限界・30秒で適正露出を得るには、ISO12800でF4のレンズが必要・光害カットフィルタを使う場合は同じくISO25600・TP-2でPolemasterを使用して極軸を精密に合わせれば、200mm 2分の追尾...

21, 2017   0
Category  機材
M45プレアデス星団

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

M45プレアデス星団

最近やっとまともな天体写真が撮れるようになってきました。早速ですが撮影データから。α7S(スターショップ新改造)ISO 25600 SS 30"64枚スタック 総露出32分BORG 90FL+0.72レデューサ360mm F4撮影地:山梨県鳴沢村ステライメージ7でレベル調整、ホットピクセルクールピクセル除去、スタッキング、コントラスト調整等々今回はスターシャープはかけていません。先日天体写真用望遠レンズのことを記事にしましたが、結局BORG90F...

20, 2017   0
Category  

ビクセンGP赤道儀等の売却

3年ほど前、妻の祖父が持っていたビクセンのGP赤道儀と鏡筒を譲ってもらいました。もともとは妻の弟のために祖父が買ったもののようでしたが残念ながら彼はあまり天体に興味を示さず。むしろ姉である妻のほうに多少その要素は残ったようで、何かの折に祖父が天体望遠鏡を持っていることを私に教えてくれました。使っていないなら、ということで譲ってもらいました。鏡筒は口径103mm焦点距離1000mmのアクロマート。長年倉庫で放置さ...

17, 2017   0
Category  機材

Samyang 8mm F2.8 Fisheyeを買いました

タイトルの通り、Samyang 8mm F2.8 Fisheyeを買いました。以前撮影地でご一緒した方に、NikonのAPS-CカメラにSigmaのFisheyeレンズをつけて印象的なタイムラプスを撮られている方がいらっしゃいました。普段タイムラプス用には同じくSamyangの12mmF2.0 NCS CSを使っているのですが、やはり単焦点でのタイムラプスはすぐに飽きます。ということでさらに広角の対角魚眼に手を出してみました。ヤフーオークションで個人出品されている...

16, 2017   0
Category  機材

天体写真用望遠レンズ考察

天体用のレンズとしてSIGMAのAPO 70-200 F2.8 EX DG OS HSMをメインに使っているのですが、やはり望遠200mmというのは天体としてはそれほど長い焦点距離ではありません。もう少し長い焦点距離のレンズはないかということであれこれ考え中です。候補としてはMINOLTA 300mm F4 CANON 300mm F4 CANON 400mm F5.6BORG 71FL+レデューサー 288mm F4BORG 90FL+レデューサー 360mm F4あたりを考えています。カメラレンズ3本は中古で10万を...

15, 2017   0
Category  機材