fc2ブログ
menu

時々フォトグラファー

天体観測のついでに行きたい温泉 神奈川県山北町 さくらの湯

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

天体観測のついでに行きたい温泉 神奈川県山北町 さくらの湯

先日の富士山五合目富士宮口遠征の帰り。ナビで川崎市までのルートを検索しました。すると最寄りの御殿場インターから東名高速に乗るルートではなく、少し離れた大井松田インターを案内されました。おやっと思って別のソースでも検索してみたのですが、やはり同じく大井松田インターを案内します。もちろん高速に乗らずに早く帰れるなら文句はありません。素直にナビに従うことにしました。道中にお風呂はあるかな、と思って検索し...

30, 2019   0
Category  温泉
秋の天の川とアンドロメダ銀河星景写真

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

秋の天の川とアンドロメダ銀河星景写真

星景写真というと夏の天の川か冬の星座をテーマにしたものが多いですが、9月下旬の季節はそのどちらも撮りづらいタイミングです。夏の天の川の明るい部分は早々に沈んでしまいますし、冬の星座たちは登ってきてもまだ低空。ということで秋の星景写真をまじめに撮影してみました。被写体はやはり天の川。夏のそれとは違い落ち着いた感じになりつつ、冬のように脇役になってしまったりもしません。表現の追求という意味で取り組み甲...

29, 2019   2
Category  写真
9月26日遠征記録 富士山富士吉田登山口

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

9月26日遠征記録 富士山富士吉田登山口

富士山の富士吉田登山口に行ってきました。標高2400mと、一般の人がマイカーでアクセス可能な場所としては日本の最高地点です(2019年時点)。ただしマイカーでアクセス可能なのは冬季通行止めが解除される4月下旬からマイカー規制が入る7月上旬まで、およびマイカー規制の解除される9月上旬から冬季通行止めの始まる11月中旬まで。富士山の南斜面にあり眼下に見える静岡県の街明かりがきつい場所でもあるため、特に南天の天体観測...

28, 2019   2
Category  遠征
BORG90FL+α6300をSWAT350で使ってみる

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

BORG90FL+α6300をSWAT350で使ってみる

先日、α6300の後継としてα6400を導入したという記事を書きました。α6300の後継にα6600・α6100をスルーしてα6400を買いましたこの記事の最後で、α6300を天体改造するのはどうだろうかということを書きましたが、今回はその可能性を検証してみようという記事になります。自分の頭の中の整理のために書いているのでたぶん誰の参考にもなりません。悪しからず。BORG90FL+α7Sで天体写真を撮影していますが、いろいろと制限があって困っ...

24, 2019   0
Category  機材
α6300の後継にα6600・α6100をスルーしてα6400を買いました

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

α6300の後継にα6600・α6100をスルーしてα6400を買いました

先日、α6400を買いました。α7sを2台とα7IIIというフルサイズ3台で星ばかり撮っているので誤解されるかもしれませんが、カメラはAPS-Cフォーマットがいいと思っていたりします。フルサイズだとピント面にシビアで被写界深度が浅くなるうえ、ボディもレンズも大きく重くそしてお高い。その点APS-Cはボケ量もほどほど、ボディもレンズも比較的コンパクトでリーズナブルなお値段。日々持ち歩いて撮るならAPS-Cはバランスの取れたフォー...

22, 2019   0
Category  機材
【レビュー】Sony FE35mm F1.8(SEL35F18F)の星空性能をチェックする

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【レビュー】Sony FE35mm F1.8(SEL35F18F)の星空性能をチェックする

ソニー純正のEマウント フルサイズ対応の35mmレンズというと、解放絞りF1.4のSEL35F14ZとF2.8のSEL35F28Zの2種類がありました。この間を埋める解放絞りF1.8またはF2.0のレンズが長い間欠落していましたが、2019年8月30日にFE35mm F1.8(SEL35F18F)というフルサイズ対応35mm解放絞りF1.8のレンズが発売され、その間がやっと埋まった形となりました。星景写真で35mmを使う私はというと、純正F1.4はEマウント初期の設計なので性能に...

15, 2019   2
Category  機材
M31 アンドロメダ銀河 自己ベスト更新

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

M31 アンドロメダ銀河 自己ベスト更新

先日の天城高原遠征で撮影したM31アンドロメダ銀河。 天体改造α7s BORG90FL+レデューサー+LPS-D1 360mm F4 ISO12800 30” 215枚 総露出108分くらい赤道儀 SWAT-350我ながらいい仕上がりです。色を鮮やかに出すのが難しかったアンドロメダ銀河ですが、何とかそれらしい色が出せたと感じます。腕の渦巻き構造も以前に比べるとはっきり出せるようになったようです。今回は2時間ほど露光して200枚以上の画像を重ね合わせましたが、星...

12, 2019   3
Category  
9月6日遠征記録 天城高原

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

9月6日遠征記録 天城高原

夏から秋に季節が変わっていく中で不安定な天候ですが、期待の持てそうな天気予報となった9月6日。月没は23時頃、天文薄明は明朝4時ごろというまずまずの条件でしたので遠征に出かけることにしました。金曜日から土曜日にかけてのスケジュールなので、今回はティー氏(息子、5歳児)も連れていくことにしたのですが、悩むのは行先。前回と同様育樹祭記念広場でもいいのですが、Twitterを見ていると知り合いが天城に行くとのことだ...

08, 2019   0
Category  遠征
Samyang 12mm F2.0 NCS CS用リアソフトフィルターの効果検証

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Samyang 12mm F2.0 NCS CS用リアソフトフィルターの効果検証

APS-C用超広角レンズ、Samyang 12mm F2.0 NCS CS(以下Samyang 12mm)をα6300に装着して星景写真や星空タイムラプスを楽しんでいるAramisです。先日、このレンズ(とSamyang 8mm F2.8 Fisheye)のリアに挿入するソフトフィルターを自作しました。Samyang 12mm F2.0と8mm Fisheye F2.8用リアソフトフィルターSamyang 12mmは出目金レンズではないのでレンズ前面に通常のねじ込み式ソフトフィルターを装着することが可能ですが、画角...

07, 2019   0
Category  機材
天の川タイムラプスムービー 総集編

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

天の川タイムラプスムービー 総集編

新月期ですが秋雨前線の微妙な配置のせいで遠征にお出かけできそうにありません。そうこうしているうちに夏の天の川の季節はそろそろ終わり、季節は秋にさしかかってきました。今年2019年は3月以降梅雨入り前まで天気に恵まれ、夏の天の川をいろいろな場所で見ることができました。タイムラプス動画の素材も遠征のたびに撮影を続けてだいぶストックがたまってきました。素材写真の編集技術はもちろん動画の編集技術も少しずつ向上...

04, 2019   0
Category  動画