fc2ブログ
menu

時々フォトグラファー

星の軌跡を表現するスタートレイル動画の作り方

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

星の軌跡を表現するスタートレイル動画の作り方

先日こんなツイートをしたところ、どうやって作るんですか?というコメントをいただいたので記事にしようと思います。星の動きから星の軌跡につなげる演出が好きなんですよー pic.twitter.com/IL9bzMj8aF— Aramis (@magicalflute77) April 23, 2020 通常の星空タイムラプス動画を途中から星の軌跡にする演出です。YouTubeで公開している動画でも時折同じい演出を使っています。FC2では時間指定ができず申し訳ないのですが、この動...

26, 2020   0
Category  動画
2013年6月 クロアチア旅行 9/9 ドゥブロヴニク

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 9/9 ドゥブロヴニク

スプリトから長距離バスでボスニア・ヘルツェゴビナを経て最終目的地のドゥブロヴニクへ。「アドリア海の真珠」として名高い観光地です。特に旧市街と呼ばれる城壁で囲まれた街が有名で、たくさんの観光客が訪れます。城壁は普通に歩くことができます。1周2kmほどですが、どこを見ても絵になる光景ばかりでじっくり楽しむことができます。城壁のあちこちに覗き穴が開いているあたり、この街がかつては城塞都市であったことを思い起...

25, 2020   3
Category  写真
2013年6月 クロアチア旅行 8/9 ドゥブロヴニクへ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 8/9 ドゥブロヴニクへ

早朝にヴィス島を出発する船に乗り、スプリトへ戻ります。乗船時は夜明け直前出発を待っているうちに日の出を迎えます。EXIF情報によると朝5時半ごろのようです。のぼっていく太陽を横に見ながらアドリア海を進みます。あっというまにスプリトに到着。ここからバスに乗ってこの旅の最終目的地、ドゥブロヴニクへ。地図を見ていただくとわかるのですが、ドゥブロヴニクはボスニア・ヘルツェゴビナで隔てられた飛地という意味でちょ...

20, 2020   0
Category  写真
2013年6月 クロアチア旅行 7/9 ヴィス島 青の洞窟と紅の豚と

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 7/9 ヴィス島 青の洞窟と紅の豚と

わざわざスプリトから船に乗ってヴィス島というマイナーな場所に来た理由は二つ。一つは青の洞窟を見ること、そしてもう一つはスティニヴァという入り江に行くこと。説明するより写真でお見せしたほうが早いでしょう。青の洞窟、正確にはヴィス島ではなくそのさらに隣にあるヴィシェヴォ島にあります。太陽光線の状況によって洞窟内が青くなる時間帯は限られますが、ヴィス島の観光案内所でツアーを手配すれば簡単に訪れることがで...

19, 2020   0
Category  写真
2013年6月 クロアチア旅行 6/9 ヴィス島へ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 6/9 ヴィス島へ

スプリトでレンタカーを返却し、以降の移動は公共の交通機関を使用します。今回のクロアチア旅行で行きたかった場所はたくさんありますが、その中でも個人的にぜひ行きたいと考えていた場所が今回のヴィス島。ザグレブやプリトヴィツェ、スプリトは一般的な観光ルートに入っていますが、ヴィス島を訪れる人はそう多くありません。ヴィス島まではスプリトから船で2時間ほど。船にはクロアチア国旗が。相変わらずどこを切り取っても...

18, 2020   0
Category  写真
2013年6月 クロアチア旅行 5/9 スプリトへ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 5/9 スプリトへ

プリトヴィツェ湖群国立公園を後にして、次の目的地スプリトに向けてアドリア海沿いを南下します。このころには途中車を停めて撮影を楽しむ余裕も出てきました。今となってはどこで撮影したかもわからなくなってしまいましたが、気持ちのいい景色です。途中パーキングエリアにも適宜寄り道。エナジードリンクとクロワッサンをいただきます。そしてスプリトに到着。ここでレンタカーとはお別れして、移動は公共交通機関となります。...

17, 2020   0
Category  写真
2013年6月 クロアチア旅行 4/9 プリトヴィツェ湖群国立公園

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 4/9 プリトヴィツェ湖群国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園。前日の到着が午後になってからでしたので、この日は朝早くから見て回ります。本日の記事は特に書くことはありません。本格的なレンズ交換式のカメラを手に入れたばかりの私が適当に撮った写真でもなおこれだけ美しい景色を収めることができたということが伝わればうれしいです。美しい森の景色に溶け込むように整備された木道。川沿い、ではなく川の上に歩道が整備されている場所も多く、これをコンク...

15, 2020   0
Category  写真
2013年6月 クロアチア旅行 3/9 リエカ-プリトヴィツェ湖群国立公園

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 3/9 リエカ-プリトヴィツェ湖群国立公園

スロヴェニアの首都リュブリャナからクロアチアのリエカまでたどり着きました。2013年6月 クロアチア旅行 その2 スロヴェニアホテルの窓からはこんな景色が。赤い屋根の街並みを見るとクロアチアに来たんだと改めて実感します。この日はプリトヴィチェまで移動の予定ですが、出発前にリエカの街を見て回ります。とりあえず目についた階段を登ってみたり、階段を登った先で目についた猫を撮ってみたり。どこを歩いても絵になる光景...

13, 2020   0
Category  写真
2013年6月 クロアチア旅行 2/9 スロヴェニア

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 2/9 スロヴェニア

クロアチア旅行と言っておきながらいきなり隣国のスロヴェニアへ。まぁいいでしょう。ザグレブから車で200kmほど。大した距離ではありません。午前中はブレッド湖周辺。湖の中に教会が建つ超有名な観光地です。ちいさな手漕ぎボートに乗せてもらって教会へ。階段の上には教会が。内部も見ましたが、正直なところ「ふーん」程度の感想しかなく、宗教的な背景についてもう少し予備知識を仕入れてから行くべきだったと後悔しています...

12, 2020   0
Category  写真
2013年6月 クロアチア旅行 1/9 ザグレブからスロヴェニア ブレッド湖へ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2013年6月 クロアチア旅行 1/9 ザグレブからスロヴェニア ブレッド湖へ

COVID-19の影響で天体観測にも出かけづらい日々が続いている2020年4月中旬。ブログのネタにも困るようになってきたため、ずっと昔の写真を引っ張り出して記事にしようと思います。旅行はもちろんのこと外出もままらならず観光・航空業界などに甚大な影響が出ていますが、終息した暁にはどこかへ出かけたいなと思う人が一人でも増えてくれればという想いもあったりします。本格的なレンズ交換式のカメラを買って間もないころ、2013...

11, 2020   0
Category  写真
SEL20F18Gで撮る雪山

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

SEL20F18Gで撮る雪山

先日の登山ではα7IIIに組み合わせるレンズとしてSEL35F18とSEL20F18Gの2本を持っていきました。往路はSEL35F18で過ごし、その日の夕方からSEL20F18Gに切り替えての撮影です。20mmという超広角レンズでしたが、樹林帯の多いルートだったこともあり単調な構図にはならずあれこれ楽しむことができました。星景写真については別の記事にまとまっています。リンクはこの記事の途中に出てきますのでよろしければご覧ください。この木を見...

10, 2020   0
Category  写真
SEL35F18Fで撮る雪山

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

SEL35F18Fで撮る雪山

3月中旬に北八ヶ岳に登ってきたのですが、往路では主にSEL35F18Fをα7IIIに装着して撮影でした。この組み合わせで撮影した写真を登山記録と共に振り返ろうと思います。登山開始は10時ごろ。渋御殿湯奥の登山口からスタートです。天気は曇り。積雪も十分だったのでアイゼンを装着して登山開始。こんな感じの樹林帯を登っていきます。3月中旬ということもあり、地面への積雪はそこそこあったものの、木々にはそれほど積もっていません...

05, 2020   0
Category  写真