fc2ブログ
menu

時々フォトグラファー

11月26日遠征記録 曇りのち晴れの天城高原

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

11月26日遠征記録 曇りのち晴れの天城高原

星見に出かけます。本格的に寒くなる前の最後のチャンスになりそうだったので、この日は息子ティー氏を連れていくことにして、天城高原に行ってきました。SCWでは23時ごろからすっきり晴れるという予報となっていましたが、どんよりと曇った空の下、テンション低めで車を走らせます。伊豆スカイラインのパーキングで遊ぶティー氏。空が曇っているというよりむしろ雲の中。到着時も雲が全天を覆っていて「これホントに晴れるんか・...

28, 2022   2
Category  遠征
星沼会チリリモート 美しすぎる銀河 NGC1365

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

星沼会チリリモート 美しすぎる銀河 NGC1365

日本には「春の銀河祭り」と言われる奇祭があります。これは夏に南中する天の川銀河中心部、逆に冬に南中する天の川銀河周辺部が観測好機になるのに対し、春は天の川に対して垂直方向となる星の少ない領域が観測好機となることから、系外銀河の観測に適した季節を指して俗に言われる言葉です。マルカリアンチェーンを代表とするおとめ座銀河団などがよく撮影されます。さて、南半球に行くと逆の季節・逆の方向が系外銀河の観測好機...

25, 2022   0
Category  
モヤの西湖で撮ったIC348とNGC1333周辺

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モヤの西湖で撮ったIC348とNGC1333周辺

先日の西湖ではIC348からNGC1333の周辺を撮影しました。何が楽しくてこんな領域を撮るんだろうとちょっとだけ思っていましたが、これが処理してみると結構楽しい。光学系:Redcat51(250mm F4.9)+CBPフィルターカメラ:ASI2600MC Pro(APS-Cセンサー)Gain:100  Offset:50   センサー温度:-10度露光時間:5分 x 50枚 (250分)赤道儀:RST-135(シルバー)ガイド:SVBONY 30mm F4ガイドスコープ+ASI462MC撮影日...

23, 2022   0
Category  
11月18日遠征記録 西湖のモヤに癒される

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

11月18日遠征記録 西湖のモヤに癒される

山梨の天気予報がよさそうだったので出かけてきました。いつもの琴川ダムに向かったのですが、到着してみると快晴の予報に反して雲量7という感じで南天だけ星が見えるかなという程度。好転の期待できそうにない空模様だったので、悩まずにすぐに転進。さっさと甲府盆地を後にして富士五湖方面へ。育樹祭記念広場か精進湖か西湖か朝霧高原かと迷いましたが、たまには初めての場所に行ってみようと思い立ち西湖へ。到着は22時ごろに...

21, 2022   0
Category  遠征
四尾連湖の紅葉と星空

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

四尾連湖の紅葉と星空

11月6日から7日にかけて四尾連湖へ行ってきました。紅葉を見たかったのです。ついでに星も見られたらいいなぁということで1泊2日のキャンプをすることにしました。四尾連湖には龍雲荘の管理するオートキャンプサイトと、水明荘の管理する非オートキャンプ・林間サイトの2か所のキャンプ場があります。「ゆるきゃん△」では水明荘のキャンプサイトがモデルになっていますが、撮影機材の多い私はオートキャンプ一択。チェックインは14...

20, 2022   0
Category  写真
11月11日遠征記録 八ヶ岳星と自然のフェスタinこうみ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

11月11日遠征記録 八ヶ岳星と自然のフェスタinこうみ

小海町で開催された八ヶ岳星と自然のフェスタに参加してきました。昨年は息子ティー氏と2人での参加でしたが、今年は妻と愛犬も連れて家族全員で参加です。日程が決まってすぐにペット可のコテージを予約してくださったけーたろさんには頭があがりません。いつもありがとうございます。前回は土曜日夕方着・日曜昼出発と満足に時間を取れませんでしたが、今回は金曜夜からの参加と時間もたっぷり確保しての参加です。金曜の夜もよ...

14, 2022   0
Category  遠征
11月12日遠征記録 小海星フェスで息子ティー氏の成長に驚愕する

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

11月12日遠征記録 小海星フェスで息子ティー氏の成長に驚愕する

小海星フェス2日目、土曜の夕方に恒例の抽選会がありました。事前にXRAYさんから「当選したら受け取りは子どもにいかせるといいことあるらしいですよ」と言われていたため、Aramis家の分に加えて、同行していた大人たち全員分(4枚くらい?)の抽選券を息子ティー氏に託します。大人からするといちいち確認するのが面倒というのと、子どもにとってはいいヒマつぶしになるだろという目論見も。なかなか当たらないなぁと思っていたと...

13, 2022   2
Category  遠征
11月8日遠征記録 快晴の皆既月食を育樹祭記念広場で見る

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

11月8日遠征記録 快晴の皆既月食を育樹祭記念広場で見る

皆既月食の観測のため、山梨県の育樹祭記念広場へ行ってきました。前回の育樹祭訪問は2022年1月4日。10か月ぶりとなりました。単に皆既月食を見るだけならば自宅のバルコニーからでも十分なのですが、この日は星沼会としてサイトロンジャパンのYoutubeライブ中継に参加するため、メンバー数人が安心して機材を広げられる場所として育樹祭記念広場をセレクト。星沼会関東チームのぐらすのすち氏、丹羽氏、そのほか丹羽氏の友人の檜...

09, 2022   2
Category  遠征
野辺山観測所星空撮影会に参加してきた 写真作品編

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

野辺山観測所星空撮影会に参加してきた 写真作品編

野辺山観測所の星空撮影会で撮影してきた作品をまとめてご紹介します。遠征記録編はこちら。後半は雲に覆われてしまいましたが、前半は雲一つない快晴。夕暮れとともに沈んでいく望遠鏡群をばっちり収めてきました。星空も大好きですが、刻一刻と変わっていく夕暮れの時間帯もまたステキです。ヘリオグラフ。この望遠鏡は通常の見学コースでは離れた場所からしか見ることができませんが、撮影会ではすぐそばまで入っての撮影が許可...

04, 2022   0
Category  写真
10月29日遠征記録 曇りの野辺山から快晴の清里へ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

10月29日遠征記録 曇りの野辺山から快晴の清里へ

野辺山観測所星空撮影会、後半は雲に覆われてしまったためちょっと早めに現地を離れました。晴れていれば撮影会後はどこかで天体撮影を続けるつもりでいましたが、さすがにこの天気ではそうもいかず帰宅することに。ところが野辺山を離れて清里のコンビニで空を見上げてみると雲一つない晴れではありませんか。「マジか・・・帰る気でいたのにこの天気は・・・」と一瞬躊躇しましたが、さすがに満天の星空を見てしまっては帰るわけ...

03, 2022   0
Category  遠征
星沼会チリリモート スキマ時間で撮るランニングマン星雲

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

星沼会チリリモート スキマ時間で撮るランニングマン星雲

順調に稼働し始めたチリリモート。ファーストライトに小マゼラン雲内のNGC346という対象を狙ってみたものの、フォーカスが詰め切れてないわ星が多すぎて処理がむずいわで、作品のクオリティとしてはあまり褒められたものではありませんでした。ということで次の対象行ってみましょう。ランニングマン星雲です。光学系:R200SS+コレクターPH(760mm F3.8)+Astrodon LRGBフィルターカメラ:ASI294MM Pro(フォーサーズセンサー)Gain...

02, 2022   0
Category  
野辺山観測所星空撮影会に参加してきた 遠征記録編

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

野辺山観測所星空撮影会に参加してきた 遠征記録編

久しぶりの開催となった野辺山観測所の星空撮影会。ラッキーなことに今回も参加させていただくことができました。前回の開催は2019年5月、日没後しし座などの春の星座を見送りつつ22時ごろから天の川が見え始める時間帯の開催でしたが、今回は5月からちょうど半年後の11月。前回とは逆に日没とともに西に傾いた天の川を見送りつつ21時ごろからオリオン座が登ってくるというスケジュールとなっています。この星座のめぐりをどのよう...

01, 2022   2
Category  遠征