fc2ブログ
menu

青海埠頭タイムラプス動画のメイキングストーリー

青海埠頭のタイムラプスを撮影してきたのでメイキングストーリー的な記録を残しておきます。

まずは完成動画。


4カット撮影してきましたので、それぞれのカットのカメラの設定などを記録しておこうと思います。


埠頭全体を狙ったこちらのカット。
DSC05382_R.jpg 
α6300+SEL1670Z 24mm(36mm) F8 1/30 ISO100 Manfrotto PIXI EVO

展望台から見ると埠頭は右側に縦長に広がっている関係で、広角を欲張らずにこの程度の焦点距離がよさそうです。

タイムラプスアプリを使い3秒ごとのレリーズ、990枚制限いっぱいまで撮影して約50分間。

使った三脚はManfrottoのPIXI EVOです。
ミニ三脚ですが、α6300+SEL1670Z程度であれば問題なく支えられていることが
動画からもわかると思います。

入口のトレーラーからスタートし、全景を入れるような編集を後から入れています。
トレーラーやクレーンが埠頭内を所狭しと動き回るのが面白いです。



続いてはこちらのカット
 DSC04387_R.jpg
α6300+SEL85F18 85mm(128mm) F4 1/200 ISO100 BENRO C1180T

コンテナ船だけを狙いたかったのですが、SEL1670Zの望遠端でも焦点距離が足りず。
SEL85F18を128mm相当で使います。
こちらもタイムラプスアプリを使い、2秒ごと990枚で約30分。

載せた三脚はBENROのC1180T。
最大まで伸ばしてぎりぎりフェンスを越える目線を確保できました。
もう少し全長のある大型三脚だと構図の自由度も高いかもしれません。

主題であるコンテナ船に少しずつズームする効果は動画編集の時点で入れました。

コンテナを設置する度にコンテナ船が若干揺れるのが面白いです。



続いてはこちら。

DSC03406_R.jpg 
α6300+SEL1670Z 29mm(44mm) F4 1/200 ISO100 BENRO C1180T

青海ふ頭公園と青海埠頭を隔てるフェンスの隙間から狙いました。
絞り開放のF4で撮影しましたが、それでも右上にはっきりフェンスの影が出てしまいましたね。
次は大型の三脚を使ってフェンス越しに望遠レンズで撮らないと。
こちらは1秒ごとだったので撮影時間は15分程度。



最後のカットはこちら。
DSC05887_R.jpg 
α7s SEL85F18 85mm F4 1/250 ISO200 BENRO C1180T

テレコムセンター内からα7sと85mmで。3秒ごと990枚で約50分間。

クレーンもコンテナも形がはっきりわかる大きさになり、
85mmは意外とちょうどいい焦点距離だったかと思います。

このカットはRAWで撮影して現像にかけたjpgを使っています。
コンテナとクレーンをカラフルにしようと彩度を上げすぎました。
海を見ると不自然さが際立ちますが気にしない。



まとめ

今回は青海埠頭公園とテレコムセンターで撮影しました。
テレコムセンター内であれば広角よりも標準から中望遠、
青海埠頭公園であれば望遠レンズがあるとよいと思います。

テレコムセンターは平日15時から営業のため、西側にある青海埠頭を撮影すると逆光気味になってしまいます。
休日であれば午前中から営業しているので、次に行くなら休日の営業開始直後ですね。
コンテナ船も埠頭公園から西側に係留されているため、青海埠頭公園も午前中に行ったほうが光のまわりがよいと思われます。






今回使ったカメラとレンズはこちら。
SEL85F18はバーゲンプライスだと思います。
SEL85F14GM買わないと生きていけない人以外はこれで十分。
   


三脚はこちら。
 

BENROのC1190Tはオークションで1万円程度で手に入れたものですが、だいぶ入手性が悪くなっているようです。
最近脚のネジの動きが若干怪しいのですが1万円前後の代替品がなくて困っています。

PIXI EVOは非常に小型軽量ながら、ミラーレス+標準レンズであれば十分支えられる優秀な三脚だということが判明しました。
ビルからの夜景撮影だと窓枠に乗せるため三脚自体の高さはあまり必要としないケースも多いです。
そういった場合とても頼りになる三脚ですね。



動画編集ソフトはVEGASのMovie Studio Platinum 13を使っています。


一通りのことはできる印象ですが、本格的に動画やるならMacのほうがいいんでしょう。

ということで青海埠頭のタイムラプス動画の話でした。




関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.