fc2ブログ
menu

星景写真用にSamyang 12mm F2.0 NCS CS

星景用レンズとしてSamyang 12mm F2.0 NCS CSを導入しました。
お値段税込み37800円。
Samyangの広角レンズが星景写真によく使われるのはご存じの通り。
フルサイズですと14mmF2.8なんていうレンズもあります。

周辺減光が大きいなんていう評価もあり、おそらくそれは事実だと思いますが、
それを補ってあまりあるスペックと解像度です。
星景写真の場合、たいていのケースでは右下左下に空は来ないため
あまり問題にはならないでしょう。

似たようなスペックですとZeissの12mmF2.8がありますが、お値段倍以上で明るさ半分。
写りにどれだけの差があるかはわかりませんが、
少なくとも星景用として使うのであればSamyangでも問題ないでしょう。

BGMとか文字入れとかまったくやっていませんが、
α6300に組み合わせてタイムラプスを撮ったので取り急ぎアップロードしておきます。

α6300 Samyang NCS CS F2.0>F2.0 SS 20", ISO4000



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.