fc2ブログ
menu

天体撮影のついでに行きたい温泉 静岡県富士宮市 天母の湯

天体撮影のついでに行きたい温泉

静岡県富士宮市にある天母の湯のご紹介です。
「あんものゆ」と読むらしいですが初見では読めませんでした。

富士山の麓で薬湯と森林浴でゆったりのんびりできる天母の湯


地図はこちら。


近隣の天体観測スポットとしては、
田貫湖や水ケ塚公園があるでしょうか。
田貫湖からだと車で20分程度、
水ケ塚公園からだと車で30分程度といったところです。

営業時間は10時から20時(7月8月は21時まで)
定休日は月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)です。

前回の泉水とは違い朝風呂をやっているというわけではありませんが、
少し変わった料金設定が特徴です。

20180319_01.jpg
公式サイトより引用

ご覧のように1時間であれば410円で入浴できます。
日帰り温泉の多くが800円程度かかることを考えるとだいぶリーズナブルですね。

内風呂は普通のお風呂とサウナ、
露天風呂は薬草風呂と檜風呂がありますが、特筆すべきは露天風呂からの眺め。
遠く駿河湾まで見渡せます。

今回伺ったのは昼間だったので海が見えるなーくらいにしか思いませんでしたが、
夜に行けば富士宮市の街明かりと海岸線を楽しむことができそうです。

20170316_02.jpg
公式サイトより引用

ああ天体写真家は夜にのんびりお風呂に入ったりしませんね。

シューズロッカーは普通のカギ式ですが、脱衣所のロッカーは100円返却式です。
前回もいいましたが、100円返却式は誰が得する仕組みなんでしょう。
誰もが損する仕組みだと思うのですが、100円返却式のロッカーが存在する理由を誰かご存知でしたら教えて下さい。

それから、休憩所に少しマンガが置いてあり、その中に宇宙兄弟がありました。
つい読みふけってしまい危うく1時間をオーバーするところでした。
もし行かれる方はご注意ください。












関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.