fc2ブログ
menu

3月16日遠征記録 田貫湖

3月16日、再び田貫湖へ行ってきました。

24時から急速に回復するというGPVの天気予報を信じ、
日付変更後の天の川をターゲットに出かけることにしました。

道中ずっと小雨が降り続き、到着後しばらくの間もどんより曇っていたのですが、
日付が変わって1時ごろから急速に回復し快晴となりました。
その後明け方まで晴天が続き、短いながらも撮影を楽しむことができました。

DSC09452_R.jpg
α6300
Samyang 12mm F2.0 NCS CS
F2.0 ISO3200 15”





田貫湖の南は富士宮市があり、かなり高い位置まで光害の影響を受けますね。
さそり座をはじめとする南天の低い対象を撮るのであれば、
やはり富士五湖周辺か、できれば天城高原へ行きたいところです。



日付は変わって17日。
もう一晩撮影しようかと思い時間をつぶしていたのですが、
17時ごろになっても空はこんな感じで晴れそうにありません。

諦めて帰ることにし、途中立ち寄った温泉で露天風呂に入ってみると空には煌々とオリオン座が。
これは今季最後のオリオン座、行けるのでは?
と急いで温泉を後にし近場で見つけた駐車場で撮影を開始するも、
露光から30分も経たずにこの空。

ということで帰宅となりました。



晴天と曇天が数日おきに入れ替わる、春らしい気候になってきました。
天体写真的にはさそり座の季節、そしていて座の季節となります。
300mm程度の短め焦点距離でも撮れる対象が目白押し。

去年は天候に恵まれず、天の川でさえ片手で足りるほどしか見ることができませんでしたが、
今年はきっと。








関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.