fc2ブログ
menu

3月24日遠征記録 千葉県 大山千枚田

千葉県の大山千枚田に行ってきました


3月24日。この日は月没が25日1時ごろ、薄明開始が4時過ぎ。
ということで天の川の撮影が3時間ほど可能です。

現地着は23時半ごろ。
タイムラプス用と星景用、赤道儀に載せての星野撮影ということでカメラ3台。

この日気温は8度前後と、きちんと着ていれば十分暖かい気候。
そこに加えてカメラ3台のお世話であちこち歩き回っていたので、寒さは全く感じませんでした。
いい季節になってきましたね。花粉が飛んでいなければですが。

この日はタイムラプス用と星景用の2台にずっとつきっきりだったので、
星野撮影のほうはシャッターを切り始めてから完全放置。
おかげで対象を変える誘惑に負けることなくアンタレス付近を90分露出することができました。
そちら方面の成果についてはこちらをご覧ください。

SEL70200GMで撮るアンタレス付近 リトライ

この後夏至に向けて急速に夜明けの時間が早くなっていきます。
そして同時に梅雨の時期となり、梅雨が終わるころにはさそり座の撮影チャンスはすでに過ぎているという。
多少のカブりは覚悟してでも、さそり座が見えているなら今のうちに狙っておかないと。


星景写真


DSC09336 (2)_R 
α7s Tokina FiRIN 20mm F2.0
15" F2 ISO8000

今回から現像にPhotoshopを導入しました。
地上と星空を分割して現像できるので、天の川をしっかり処理することができました。
が、やりすぎ感がありますね。合成写真っぽいです。

拡大してみるとさすがにノイズも目立つので、一発撮りの星景写真は上記設定でISO6400に落とすのがいいでしょうか。

それにしてもα7sとTokina FiRIN 20mm F2.0の組み合わせはすごいです。
1枚撮りの固定撮影ですが、合成写真っぽくなってしまった原因はPhotoshopの処理能力の高さだけではなく、カメラとレンズの組み合わせで天の川を明るく撮れたこともあったかと思っています。

DSC09337_R.jpg 
α7s Tokina FiRIN 20mm F2.0
15" F2 ISO8000

こちらは縦構図、ノイズ低減を強めにかけつつ、地上と空の分割処理をせずに天の川の強調はほどほどにしたものです。
こちらのほうがノイズも少なめで自然な感じがします。

参考にα6300とSamyang 8mm F2.8 Fisheyeで撮影したものも載せておきます。
正直α7sとTokina FiRIN 20mm F2.0の組み合わせと比べてしまうと露光量は半分以下なので、かなり厳しい評価にならざるを得ないのですが。
DSC00975_R.jpg 
α6300 Samyang 8mm F2.8 Fisyeye
F2.8 20” ISO4000


左右の明かりは街灯、左奥はおそらく鴨川方面の光だと思われます。
さらに私自身の影が正面にがっつり写りこむという失敗作。
ここで星景写真に魚眼を使うのは厳しいかもしれません。

現地までのアクセス


私の住む川崎市高津区からだと、アクアラインを使って2時間弱といったところでしょうか。
山梨県河口湖方面へ行くのとあまり変わりありません。

ただしお値段はだいぶお安くあげることができます。
アクアラインの800円(*ETCのみ、2018年3月現在の割引料金)は仕方ないにしても、
都内の首都高や千葉県内の館山自動車道を使わずに一般道を使えば往復1600円で済みます。
河口湖方面まで行くと往復5000円近くかかることを考えると、このお値段は魅力的です。


現地の暗さ・周辺情報


ここ大山千枚田に限って言えば、普通に街灯があるので暗いとは言えません。
駐車場北側には非常に明るいLED街灯が立っています。


とはいえ南側はご覧の通りの暗さですので、夏冬の天の川と棚田を絡めて撮るなら星景写真家としては外せない場所でしょう。

千葉の内陸部には星野写真の撮影もできるような暗い場所がそこそこあります。
大山千枚田からだと例えば佐久間ダム湖親水公園などが候補でしょうか。
車で20分程度のようですし、千枚田では星景色写真だけを撮影して、
星野写真は別の場所へ移動して、というのもいいかもしれません。




千葉県の大山千枚田、おすすめです。
次に行くときは周辺の撮影スポットも合わせて回りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



3Comments

There are no comments yet.

namihei

いや~素晴らしいです!
実は今月、大山千枚田で天の川を撮りに行くつもりです。情報収集していたら貴ページがヒット、訪問させていただきました。さらにタイムラプスに初めて挑戦してみようと思っていたところなんです。
実は自分も川崎市高津区に住んでおります。いろいろと教えてください!よろしくお願いします。自分のブログにも3月末に千葉雀岩で撮影した天の川をアップしたばかりです。よろしければご覧ください!

Aramis

Aramis

このブログの初コメント、ありがとうございます!
素晴らしいだなんてもったいないお言葉・・・!

この日は数人ほど「天の川野郎」がいましたね。
明るくなるころには「日の出野郎」も集まって賑やかな一晩でした。
この日は房総半島全体的に晴天に恵まれて、絶好の天の川撮影チャンスになったようですね。

α7RIIIでタイムラプスは容量を食うので大変かもしれませんね。
私はα6300でもタイムラプスを撮影しますが、それでもデータ容量の多さに閉口します。

namiheiさん高津区にお住まいなんですね。
それならきっと溝の口駅あたりですれ違ってますね。
つたない写真ですがこれからよろしくお願いいたします。

namiheiさんのブログは後程じっくり読ませていただきます!

  • 2018/04/10 (Tue) 22:43
  • REPLY

namihei

こんばんは!
そうでしたね。同じく3/24太東岬に行きましたがやっぱり「天の川野郎」が数人いました(笑)
溝の口は一番の「飲みスポット」です。南武線わきの西口商店街など良いところがいっぱいですね!