fc2ブログ
menu

5月10日遠征記録 妙義山 八千穂高原 野辺山高原

5月11日金曜日夜、12日の土曜日夜の天気予報が芳しくなかったので、
10日夜から天体写真の撮影に出かけました。

 行先は妙義山。
  • 南天低めのさそり座が狙える、南側の光害が少ないところ
  • 自宅から2時間程度で到達できるところ
ということで選びました。

より具体的には中之嶽神社第二駐車場という場所になります。

夜間の天体観測での使用については神社の公式ウェブサイトに掲載されている「中之嶽神社便り」にもその旨記載があるので、
半ば公認といったところでしょうか。ありがたい話です。

数年前の記事ではありますが・・・。
妙義山 中之嶽神社 | 中之嶽神社便りだより - 不思議な雲(写真)


 こちらの第二駐車場の地面は未舗装で、草地と砂地の混じったような感じです。
場所や天候によってはぬかるんでいる場所もあるので、できれば明るいうちに下見しておくのがよいかもしれません。
ちなみにトイレは第一駐車場側に設置されていて、第二駐車場からは数分ほど歩きますが夜間でも使用可能です。

結局この日の到着は11時半ごろ。薄明開始まで3時間とあまり長くはありませんでしたが、
久しぶりに落ち着いた晴れ間の下で撮影を楽しむことができました。

天体写真の成果はまた別の記事にするとして、それ以外の写真を中心にご紹介します。

DSC05680_R.jpg


DSC05659_R.jpg


DSC05692_R.jpg


DSC05644_R.jpg



DSC06587_R.jpg
次の日の昼間は碓井峠のめがね橋でこんな写真を撮りつつ、


DSC06605_R.jpg
途中の茂木ドライブインでおいしいこんにゃくとモツ煮をいただきつつ、


DSC06670_R.jpg
佐久市街を抜けて八千穂高原へ。

DSC06655_R.jpg
晴れないなぁとぼやきつつさらに野辺山方面へ向かいます。



DSC06254_R.jpg
11日金曜日は野辺山高原で撮影をしようと考えてはいたのですが、高層の雲が取れず天体撮影には程遠い空模様となりました。

 
仕方ないのでタイムラプスだけでも、と撮影してきたのがこちら。



 野辺山高原でのタイムラプス撮影中に、TEATAで星空撮影をされているご夫婦とお話しすることができました。
星に興味はあるけれど一眼レフ買うほどでもないんだよなーというお二人でした。

東の空の雲間から見えるはくちょう座や西の空に沈んでいくかみのけ座を紹介しながら、
双眼鏡でも星空を楽しんでいただきました。
天の川を双眼鏡で見た瞬間に歓声を上げていらしたのが印象的でした。
いいですよね、双眼鏡や望遠鏡を覗いた瞬間の歓声。

いろいろとお話をしていくうちに同じ川崎市在住ということも判明し、
地元の情報などもあれこれ教えていただきながら楽しいひと時を過ごすことができました。


本日のルートはこちら。
Google Mapでルートの共有ができることを知ったので使ってみたかっただけ。

400km以上の道のりでしたがよく走りました。
ハワイ島での長時間ドライブで右側通行と左ウィンカーと右ワイパーが体に染みついてしまったので、
いいリハビリにもなりました。

関連記事
スポンサーサイト



2Comments

There are no comments yet.

namihei

妙義山、良さそうなところですね!この辺りまったく知らなかったのですが、
一度行ってみたいです。調べると意外と近いですね。

写真も素敵で、特にアングルがゴキゲンです。

あと、最後の写真は「八ヶ岳ふれあい公園」ですか?実は自分も5/19の夜に
ここに行ってたんです。GPVでは快晴なのになぜかここだけ雲が多く、21時頃には
引き上げて別のところに行きました。あそこは真っ暗で、いつかは撮影してみたいです。

  • 2018/05/21 (Mon) 21:13
  • REPLY
Aramis

Aramis

この日は関越練馬インターまで環八を通って行ったのですが、木曜夜ということもあってかそれほど混雑することなく2時間程度で妙義山まで到着しました。
松井田妙義ICからそれほど遠くないというのも助かりました。
今後山梨方面の天候次第では悩まず行けるポイントとして重宝しそうです。

はい、最後の写真はご明察の通り八ヶ岳ふれあい公園です。道路を挟みますが駐車場も夜間開放されていて、意外と安心して撮影することができました。
今度こそ晴れた空の下で撮影したいものです。
冬になるまでの間はがんばって八ヶ岳周辺まで通おうかと思っています。

  • 2018/05/24 (Thu) 23:25
  • REPLY