fc2ブログ
menu

9月の新月期遠征 その1

アンドロメダ星雲

9月の新月期遠征は、少し長めに休みを取ることができました。
8月31日の夜出発し、31日と1日の二晩撮影をして2日の午前中に帰るというスケジュールを組みました。

31日は会社を15時ごろに早退したのですが、自宅に帰ってからあれこれ準備に追われているうちに出発は19時半。
31日夜のGPV予報では関東一円は一晩中晴れ。
晴れているのに運転ばかりというのももったいないので、
自宅から2時間弱、いつもの育樹祭記念広場へ向かいました。

現地到着は9時半ごろ。撮影開始は10時ごろでした。
平日にもかかわらず先客が2名ほどいらっしゃいました。

まずはNano Trackerにα6300を載せてタイムラプスから。
先客がいたとはいえ、平日なので人の出入りも少ないことから、
今回は広場の真ん中にカメラを設置して放置することに。

そちらが終わったらα7Sでの固定撮影に移ります。
まずは赤道儀の調子を見ながら200mmでこと座を撮影。
そのあとはアンドロメダ星雲、すばるといったメジャーな天体を撮影しながら、
ご一緒した人とあれこれ話に花を咲かせました。
3時くらいになって雲が出てきたこともあり、機材を撤収して就寝となりました。

写真はアンドロメダ星雲。
α7S SIGMA APO DG OS HSM 70-200 F2.8
F2.8→F5.6
ISO6400 SS120"
14枚をステライメージ7でスタック

中心部分が露出オーバーでした。もう少し露出を切り詰めないといけないのだけれど、
そうすると周辺部分がうまく出せない気がします。
やっぱり光害カットフィルターあったほうがいいよなぁと思うのですが、
77mmのフィルターって3万円コースです。どうしよう。

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.