fc2ブログ
menu

安曇野市を撮る

安曇野市。長野県松本市の北に位置します。

しばらく昔話をします。

私が大学生の時。まだ車の免許も持っていなかった頃です。
松本市と安曇野市にそれぞれ1泊する計画を立てて出かけました。
当時は自治体の合併前で安曇野市とは違う名前だったかもしれません。
電車を乗り継いで松本まで。さらに電車を乗り継いで、最後は徒歩で安曇野市の宿まで。

宿の主人にどこか観光できるところは、と聞いたら宿の裏にある山に登るといい、と言われました。
若い人なら徒歩でも1時間かからず頂上までいけるから、と。
その言葉通り40分程度で頂上に到着しました。

山の頂上からは町が一望でき、黄金色の稲穂が西日に照らされていました。
あまりに美しくてただぼんやりとその景色を眺めていることしかできませんでした。
下山してから宿の主人に感動を伝えたことまでよく覚えています。

当時はカメラも持っていなかったので写真は残っていないのですが、その時の記憶はしっかりと心に残りました。

それから長い年月が経ち、再訪の機会が訪れました。
そこには以前と変わらない景色が広がっていました。
変わったのは私がカメラを持っているということ。
DSC09341_R.jpg

そしてタイムラプスを撮影して作品にする技術を身につけたということもまた、以前とは変わったところでしょうか。



ひとしきりこの光景を堪能したところで、星空撮影のために訪れたということを思い出したのですが、
夕方から急速に天候が悪化し、いったん機材を片付けて車に戻ったところで夕立が降り始めてしまいました。
1時間ほどで雨はやんだものの、その後もすっきりと晴れることはありませんでした。

それでも何か見えないかと機材を出して撮影できたのがこちら。

DSC09385_R.jpg
単純な夜景であればただのS字カーブになるところですが、
低空に漂う雲が車のヘッドライトによって照らされ、幻想的な写真になりました。


東京から行くと全行程高速道路を使っても3時間以上かかるうえ、高速料金もバカになりません。
なかなか簡単に行ける場所ではないのですが、いつかまた再訪した暁には星空を見ることができたらと願ってやみません。

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.