fc2ブログ
menu

2年ぶりのM31アンドロメダ銀河

Andromeda20181001.jpg

M31アンドロメダ銀河
α7s天体改造 BORG90FL+レデューサー 360mm F4
ISO25600 SS30" 233枚
総露出約2時間
10月1日 山梨県育樹祭記念広場

久しぶりの天体写真です。
8月9月とほとんど星を見ることができなかったので本分を忘れそうでしたが、わずかな晴れ間を狙って撮影してきました。

撮影開始時は若干の光害が残る中、そして撮影終了時は月明かりの中となったため、
完全なフレームばかりではありませんでしたが、2時間の露出をかけることができました。

さらに今回はマスターダークフレームも同条件の画像をライトフレームよりも多く300枚スタック、
フラットフレームも60枚をスタックして作成しています。
そのせいなのか、それとも今までの倍以上の露出時間をかけたからなのか、
背景のノイズが派手に浮いてくることもなく仕上げることができました。

前回撮影したのは2年ほど前。
BORG 90FLを手に入れてすぐだったと記憶しています。
Andromeda201701_R.jpg
これ単品でみるとまぁ悪くないですが、
フラット補正はできていないし拡大するとノイズは見えるし中心部は白飛びしているしでお恥ずかしい限りですが、
2年分の進歩はあったかなーと思います。

ただ課題もあります。
Twitterで知り合いのGuttiさんも以前この対象を撮影されているのですが、
私の写真と違って中心が黄色く、周辺が青くなってより華やかです。
過去何度かチャレンジしているのですが、なかなかこういう色が出せません。
今回もトライはしてみたものの納得のいく結果を得られなかったため、これでひとまず完成として公開します。

元画像が悪いということもないはずなので、満月の時期になったら再編集にトライしてみようと思っています。




関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.