fc2ブログ
menu

小海 星と自然のフェスタに参加してきました

10月12日金曜日から13日土曜日にかけて、小海町で開催された星と自然のフェスタに参加してきました。


以前の遠征でテレスコ工作工房のエス氏にお会いした際におすすめされたこともあり、以前から参加を計画していました。
その時の記事はこちら。終盤にエス氏が登場します。


金曜から日曜の開催なので本来であれば土曜からの参加となるところでしたが、
土曜の夜に自宅にいなければならない用事があったため、金曜夜の参加となりました。

会場へ向かう道中でTwitterをながめていたら、
天文リフレクションズ編集長がいらしていることが判明。
福岡の方ですが、福島のスターライトフェスティバル(台風で中止)と合わせての取材で遠路はるばるこちらへいらしていたそうです。

イベントが本格的に始まる前ということもあり、ゆっくりお話をさせてもらいました。
編集長は顔出しで活動されていますし、Youtubeで話しっぷりも聞いていたのであまり驚きはなかったのですが、
実際にお会いしてお話ししてみるとさすが、天文関連だけでなく写真全般に関して広く深い見識をお持ちの方だということを再認識しました。

中学生時代に天文雑誌に入選すべく活動されていたことは2018年1月のロングインタビューの中でも触れられています。

【特別企画】編集長、我が天文史を語る【ロングインタビュー(4)】 | 天リフOriginal

その後いったん天文から離れたものの、天文ではない写真に目覚め、写真の知識や経験を身につけたところで天文に復帰、今に至る。
という経緯をお持ちのようです(違っていたらごめんなさい)。

天文(写真)だけに特化した方なら、「雲上人」と称すべき方も多くいらっしゃいますが、
天リフ編集長は「文化」までも含む写真全般の知識を持ちつつも宇宙天文に深い造詣と愛情をお持ちだからこそ、あのような記事が書けるのかと納得しました。

私のブログについての感想も直接聞かせてもらい、今後の励みにもなりました。
本当に有意義なお話をさせていただけてありがたい限りです。

この日は終日曇り空ということで、日が暮れても星はまったく見えませんでしたが、そんな中盛り上がっている一団を発見。


そばを通りかかったら天リフ編集長がいらっしゃるではないですか。
それならばと参加させてもらいました。

話をお伺いすると、御年60前後のベテランの方々の集まりでした。
過去の大彗星の話をいくつも聞かせていただき、
いつか自分も肉眼で見えるような大彗星を拝める日が来るだろうか、と楽しみになりました。

驚くことに編集長、ここで天リフの宣伝をしていなかったことが発覚。
水を向けて「天文リフレクションズの編集長やってます」と自己紹介してもらったところ、
半数以上の方が「毎日読んでるよ!あなた編集長だったの!?」という反応。
せっかくの機会ですからね、ちゃんと宣伝しておかないともったいないですよ>編集長

その後冷えた体を温めようと温泉に入って就寝です。
公式に車中泊OKとの案内があったため、ホテルの駐車場で安心して睡眠をとることができました。
ホテルにしてみれば宿泊費が入らないにも関わらず、本当にありがたい限りです。
みなさま節度を持って利用しましょうね。

あくる土曜日の午前中は別の場所で撮影の予定があったので早々に会場を後にしましたが、
来年はお嫁さんと子供も連れて土日に参加できればと思っています。
金曜土曜の参加でしたが、多くの出会いもありとても楽しいイベントでした。

会場で買ったものやその他の雑感はまた別の記事を書きます。たぶん。

→書きました。こちら。

関連記事
スポンサーサイト



4Comments

There are no comments yet.

Sam

お疲れ様でした

先ほどはTwitter上でどうもです。ほしぞloveログのSamです。
星フェス楽しかったですよね。いろんな出会いがあるのがやはり醍醐味かと思います。
その後の土曜日、天リフの編集長さんとAraMisのこと少し話していたんですよ。それでやっと時々フォトグラファーの方だと認識できました。
来年こそは是非とも家族どうしてお会いできたらと思います。こう言っておくとうちの妻も来やすくなると思うので(笑)。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。

Aramis

Aramis

こちらでは初めまして、Samさん。

原村の星まつりはここ数年参加しているのですが、ごく普通の一般人として望遠鏡を見せてもらうだけで、なかなか込み入った話をすることができずにいました。
今回小海では天リフ編集長さんと直接お会いして話をできたことが私にとっての大収穫でした。
またSamさん含め皆さんのレポートを読むとやはり土曜日はかなり盛り上がったようですし、なにより唐揚げを食べ損ねたのが一番の心残りなのです!

そんな話を私のお嫁さんにしたところ次回ははぜひ一緒に行きたいと言ってくれたので、
来年5歳になる息子と犬を連れて、原村・小海ともまた参加したいと思います。
ご家族にお会いできる日を楽しみにしつつブログを読ませていただきます。

  • 2018/10/15 (Mon) 21:13
  • REPLY

Sam

おお、それは良かったです。
うちでも妻に話したところ、どこの人?とちょっと興味があるようでした。原村は多分ついてくると思います。小海もついてくるかもです。
それでは来年を楽しみに。

Aramis

AraMis

原村は子供も毎年楽しみにしているので参加します。
観望エリアはかなりの人混みになるので無事にお会いできるか不安ですが、
「どこの人?」という興味にお応えできるよう一年間撮影もブログもがんばります。

  • 2018/10/18 (Thu) 21:19
  • REPLY