fc2ブログ
menu

自作PC更新 その3 完成編

前回からだいぶ間が空きましたが、新しいPCが完成しました。

DSC07379_R.jpg

スペックは前回記載の通り。

CPU:Intel Core i7 8700T
Cooler : Antec Mercury RGB
M/B :Gigabyte Aorus Gaming 3 Wifi
Memory : G.Skill Trident Z RGB F4-2400C15Q-64GTZR DDR4-2400 16GBx4
SSD :Samsung 970 EVO 500GB
HDD :もろもろ10TBくらい。キャリーオーバー
光学ドライブ : キャリーオーバー
電源 : Thermaltake Toughpower Grand RGB 850W Platinum
ケース : LIAN LI PC-O7S(キャリーオーバー)
VGA : MSI Radeon RX570 ARMOR 4G OC
*当面はオンボードグラフィックと言っていましたが、オークションでそこそこのお値段のものを落札。

すでに新PCでの天体画像処理もいくつかこなしていますが、特に問題は起きていません。
ただ、たいしてスピードが上がっていないような気もしています。

私が日常的に行う重たい処理としては
  • Photoshopでタイムラプス用写真数百枚の一括現像
  • 4Kタイムラプスの編集、出力
  • ステライメージ7で数百枚の一括処理
などがありますが、どれも「少し早くなったかなー」程度。んー。
細かく設定を見直せばもう少し早くなりそうな気もするのでやってみましょうかね。

やっぱりエアフローに優れた大型ケースを使ってRyzenとかぶん回すべきだったでしょうか。
Ryzenって評判いいですが、TDP100Wですからね。
消費電力あたりのパフォーマンス考えると手放しで絶賛するようなCPUというわけでもないような気もしています。

以前使っていたPCはマザーボード、メモリ、CPU、電源とそれぞれのパーツに分割してオークションへ。
総額5万弱で売却となりました。
5年使ったPCパーツがそれだけの値段で売れればかなりいいほうでしょう。
電源ユニットまで値段がついたのは正直びっくりでした。

次なる課題は4Kディスプレイの導入です。
もともとそれが目的でのPC更新でしたからね。
写真用となるとそこそこのお値段するディスプレイが必要になりますが、
天体写真をやっていると「正しい色とは」という問題と正面から向き合わなければなりません。
お金がかかるばかりですがまぁ必要なモノなので・・・。

むしろ問題は現在32インチフルHDと27インチフルHDのデュアル構成になっているディスプレイをどう変更するかです。
32インチのほうはアニメ鑑賞用を兼ねて32インチテレビを流用。
動画を見るにはいいのですが、色温度を高めに設定していることもあり静止画にはあまり適していません。
27インチのほうは写真編集用なので特性としてはその逆。
見た目のサイズを合わせることを考えれば27インチとリプレースですが、
写真編集のクオリティを考えると32インチテレビとリプレース。

いっそのことトリプルディスプレイにしてしまえという声も聞こえてきそうですがさすがにそれは・・・
いや、27インチを縦にして32インチを横に並べればあるいは・・・?


関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.