fc2ブログ
menu

α6300+Canon EF35mm F2 IS USMで撮るお台場レインボー花火

お台場で毎週土曜日に開催されるレインボー花火を撮ってきました。
12月の毎週土曜日19時から開催されていて、2018年は12月1日が初回の打ち上げでした。

カメラ1台で固定撮影していたので、構図は全く一緒です。
こればかりは仕方ないですね。

OdaibaRainbowFireworks01_R.jpg


OdaibaRainbowFireworks03_R.jpg


OdaibaRainbowFireworks04_R.jpg


OdaibaRainbowFireworks05_R.jpg


OdaibaRainbowFireworks02_R.jpg

ここまでが比較明合成で複数枚重ねたものになります。
よーく見ると同じ素材を使っている写真が2枚ありますね・・・。
ここからは1枚撮りになりますが、意外と見られる写真が多いなぁという印象です。
無理に比較明合成しなくてもよかったかもしれません。

DSC09712_R.jpg


DSC09699_R.jpg


DSC09689_R.jpg


DSC09642_R.jpg


DSC09636_R.jpg

レンズの焦点距離はかなり迷いましたが、α6300+Canon EF35mm F2 IS USMを選んだのは正解でしたね。
換算52mmでレインボーブリッジと花火をきれいに収めることができました。
もちろんマウントアダプタを使っています。
花火撮影にオートフォーカスは不要ですので、絞りがきちんと制御できるViltroxのマウントアダプタは重宝しています。

多くの写真はお台場海浜公園やその周辺からレインボーブリッジ全体をバックに撮影されることが多いようですが、
きっと場所取りとかめんどくさいんだろうなぁということで対岸からの撮影となりました。
撮影地には十数人程度のカメラマンがいたようですが、場所取りの必要はないほど広いので
機材の設置やテスト撮影の時間を考慮して打ち上げの30分前に行けば十分、というような感じでした。

次があればその時はお台場側に行きましょうかね。きっと混んでるんでしょうけれど。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.