fc2ブログ
menu

12月12日ふたご座流星群タイムラプスとTwitter

先日写真でご紹介したふたご座流星群。
そもそもはタイムラプス用として撮影していた大量の写真の中からとりあえず流れ星が写っていた写真だけを取り出したものでした。
極大日前日の撮影ということもあり速報ということで取り急ぎ記事にしましたが、
改めて全部現像してタイムラプス動画にしました。


この日も「晴れたし月齢もいいから天体撮影に出かけるかな」という程度で流星群を狙っていたわけではなかったのですが、流れ星もいくつか撮影することができました。

12月12日 ふたご座流星群遠征記録


タイムラプスにしてしまうと本当に一瞬なので、いくつかの動画はスタートレイルの形にして数秒間流星が残るようにしてみました。
オープニングとエンディングを覗いても10個以上は写っているようですが、
それでもやっぱり探すのは大変なので普通のタイムラプス動画としてお楽しみいただければと思います。

動画10秒のあたり、左上にとても明るい光が流れますが人工衛星のようです。
その部分だけを比較明合成にした写真がこちら。
20181212_01_R.jpg

Twitterで「イリジウムフレアかしら」とつぶやいたところ、
「アメリカ海軍のNOSSでは?」と返事をくれた方が。

2列で見えることもありますよ、というお返事をくれた方も。

星好きにもいろいろな人がいて、
眼視専門の人、天体写真専門の人、星景写真専門の人、プラネタリウム専門の人などなどその趣向は多岐にわたります。
中には今回のように人工衛星方面に明るい方もいるため、聞くとすぐに答えをもらえる場合もあります。
Twitterすごい。

そういえば、これはウィルタネン彗星か?という質問にTwitterでお答えしたことがありました。
撮影時間が記載されていたおかげでComet Bookから簡単に位置が特定できたため、
ウィルタネン彗星でしょうとお返事をしたところ、とても喜んでいただけました。

タイムラプスからだいぶ話がそれてしまいましたが、
こんなやりとりができるのがTwitterのいいところなんだなぁと実感した次第です。

マナー違反をつるし上げるような使い方をされるTwitterだったりもしますが、
もうちょっとおおらかに行こうよ、などと思ったりもします。
要は使い方次第ということですね。









関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.