fc2ブログ
menu

α7sを新改造に出した

タイトルの通り、α7Sを天体改造(スターショップの新改造)に出しました。

長い間迷っていたのですが、α6300が予想以上に使えるカメラだとわかったからです。

ISO3200でも許容範囲、被写体やシーンによってはその上も十分実用可能です。
もちろんAF性能は申し分ありません。

今まではα7Sの圧倒的な高感度性能とハイダイナミックレンジに任せてほとんどの被写体をα7Sで済ませていました。
一方で全く使えないAFスピードや連射性能の低さ、
そしてレンズ含めた全体の重さが時々気になってはいたのです。

以前はサブ機としてα77IIを使っていたのですが、いかんせんサイズが大きい。
またα7Sと比べるとあまり差のない重さ、そして何よりISO800程度から気になりだす高感度性能の低さから、こちらも出番が減っていたのです。AF性能と連射速度はものすごかったけれど。

そういったα7Sやα77IIの不満をいいバランスで解消してくれたのがα6300でした。
EマウントのAPS-Cなので小型軽量、AFは爆速、連射性能はそこそこ。
高感度性能も自分の使用範囲では十分実用の範疇。

ということでα7Sを天体撮影専用に割り切って改造となったわけです。

明日には戻ってくるので、今月末の遠征でデビューです。
今月こそ晴れるといいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.