fc2ブログ
menu

DJI Mavic Airで撮る雪景色

久しぶりにドローンを飛ばしてきました。
DJI_0413_R.jpg

こんな形のコンパクトなS字カーブをGoogle Mapで探して撮影に行きました。

と簡単に書いていますが、実際にはこの撮影ポイントまでたどり着くのに1時間ほどスノーシューを履いて山登りをしています。
当初の予定では片道2時間ほどかかる撮影ポイントまで行くつもりだったのですが、スノーシューが予想以上に重くてギブアップ。
冬季閉鎖中とはいえそこそこ圧雪してある道なので2時間くらい余裕だろと思っていたのですが見通しが甘かったようです。
途中目をつけていたこのポイントまでは何とかたどり着けたので、ここでフライトを行って下山しました。

天気は快晴だったものの上空はかなり強い風が流れる状況で、フライトにはかなり気をつかいました。
目視の範囲内で飛ばすのはもちろんのこと、万が一を想定して離陸地点から垂直方向以外はほぼ動かせず。

それでも上空まで飛ばすとわずかに視点を動かすだけで大きく視野が変わるのはやはりドローン撮影の楽しさでしょう。

DJI_0420_R.jpg
カメラをわずかにチルトさせるだけでこの視界の広がり。


DJI_0431_R.jpg

DJI_0427_R.jpg
少し別のポイントから撮影した写真も。
道路の形としては面白いのですが、写真としては残念な感じ。




ドローンに限らず写真撮影全般に言えることですが、
やはり事前に撮りたい構図、シチュエーションを決めてそれを撮りに行くようにしないとダメですよね。
S字カーブの写真は狙って撮りに行っただけあって形になりましたが、
道中にテストフライトで飛ばした際に撮った写真はやはりそこそこのものにしかなりませんでした。

まぁそんなのも含め冬季閉鎖中でないと撮れない写真であることは確かですし、
風はともかく天気には恵まれて自分もドローンも無事に帰ってこれたのでよしとします。







関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.