fc2ブログ
menu

4月4日-6日 遠征記録 伊豆半島 甲府盆地

4月の新月期がやってまいりました。
5日の金曜日に休暇を取って、4日木曜夜から遠征へ出かけることに。

4日夜は天城高原へ。
到着時はよく晴れて穏やかな天候だったのですが、さそり座を狙って露光を開始したところで薄雲が広がってくるという天体撮影あるあるが発動。
さらに追い打ちをかけるように強い風がふきだします。
今回はSEL70200GMの200mmで撮影していたのですが、強い風には耐えられず。
仕方ないので手持ちの85mmF1.8で広めに狙ったのですが、それでもなおブレブレ写真が量産されるほどの強風でした。
結局この日はまとまった露光を確保することができず仕舞いでしたが、
とりあえずいつもの車星景写真を1点あげておきます。
seq20190406_01.jpg

車が風で揺れるほどのなかでしたが、車中泊でしっかり睡眠を取り明くる5日。
風は相変わらずでしたが、伊豆半島の各地で桜の撮影を楽しみます。

DSC01337_R.jpg

DSC01228_R_20190407173436152.jpg

夜になっても風が落ち着かないため早々に天体写真はあきらめ、星景写真のみに狙いを絞ります。
となれば普段なかなか行けない南伊豆まで行ってみようということで、星景写真で有名な爪木崎まで。
やはり風は強いままでしたが、空模様のほうは文句なしの快晴。
天の川の撮影を楽しむことができました。

そして6日。
この日は友人のケイ氏と山梨で桜を撮ろうと決めていたため、伊豆半島から沼津・富士宮市などを経由して合流。
風は穏やかなのですが、黄砂の影響か空がひどく霞んでいます。あるはずの富士山がよく見えないほど。
有名な撮影スポットをいくつか回りましたが、逆に風がないおかげで空の透明度は全く改善せず。
前日までの疲れもあり、この日の星空撮影はあきらめて帰宅となりました。
DSC01788_R.jpg


ということで川崎→天城→韮山→下田→富士宮→甲府→川崎と走行距離600km。
2泊3日の遠征で星景写真や桜の写真など、天体写真以外ではいろいろと成果を持って帰ってくることができました。

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.