fc2ブログ
menu

バンコクのキラキラナイトマーケットを撮る

バンコクではナイトマーケットを撮影してきました。
こちらも以前訪れてはいる場所なのですが、その時はSEL1670Zという便利ズームでの撮影だったので、
もう少しきちんとしたレンズで撮りたかったのです。
α6300+SEL1670Zで撮るバンコクのキラキラナイトマーケット

持って行った本体はα7IIIとα6300、
これに加えてレンズが20mm 35mm 85mmとなります。

まずは20mm
DSC02400_R.jpg
前回2018年9月の時は24mm相当でおさまりきらないなーと感じましたが、
20mmをもってしても全景を収めることはできませんでした。
まぁこれ以上広角で撮ろうとしなくてもいいかな、という気もします。


DSC06492_R.jpg
ということでお次はα6300に35mmを装着して52mm相当で。
マーケットの短辺がちょうどよく収まる画角となりました。

DSC02394_R.jpg
フルサイズに35mmをつけるとちょっと広くなりすぎる気がしたので、
α7IIIには85mmを装着して撮影。
なかなかいい感じに撮れました。


DSC02385_R.jpg
今回一番やりたかったのがこちら。
普通に撮影したカットと、焦点距離を最短にして玉ボケを撮影したカットを比較明合成したものになります。
アイデアとしては前回もあったのですが、SEL1670Zは玉ボケがあまりきれいではないので、ボケのきれいなSEL85F18でリトライしたかったのです。

ついでにタイムラプスを撮影してみたのですが、なんというか「人が〇ミのようだ」的な仕上がりに。

ちなみに撮影はエスプラナード・ラチャダーというショッピングセンターの駐車場からとなります。
こちらのショッピングセンターはバンコクの地下鉄、MRTのタイ文化センター駅を降りてすぐの場所にあります。
バンコクに行く機会があれば詳しく調べてみるとよいと思います。
行ってみれば思いのほか簡単にたどり着くことができますよ。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.