fc2ブログ
menu

5月2日-4日 大型連休中の遠征記録

5月2日の夜から遠征に出かけてきました。
世間は連休の真っただ中。
各地で大きな渋滞も発生している状況でどうやって出かけたものかと思っていたのですが、
そこは一般人と真逆の行動パターンな私。全く渋滞に巻き込まれることはなく全行程を乗り切りました。

2日の下り線、渋滞は17時ごろまで続くという予測だったので、
余裕を見て19時ごろに中央道に乗りました。
小仏トンネルから大月まで渋滞している上り線を尻目に、
スムースに流れる下り線を飛ばして予定通り原村に到着。

幸い現地は低空に雲がかかっているもほぼ全天晴れ。
実は原村でここまで晴れたのは初めてです。
過去撮影だけでなく星まつりなどで何度も訪れているのですが、
そのたび雲にやられていたので、やっと念願叶ったという感じです。

ここで致命的なミスに気づきます。
なんと極軸合わせ用のPolemasterで使用するノートPCを忘れてきていました。
どうしたものかと思ったのですが、スマホに入っていたアプリで代用できないかと試してみたところ、
200mm・30秒ならほぼ問題なく極軸を合わせることができました。
実際にはわずかに流れているため2時間も露光するとだいぶ構図がずれていってしまったのですが、
全くお手上げという悲惨な結果にならずに済みました。
こんなところでもα7sの30秒露光制限が功を奏する事態になんとも複雑な気持ちです。

20190501_22_R.jpg
そうこうしているうちに低空の雲もいなくなり、ご覧の通りの晴天となりました。

この日はお隣で撮影していた方とお話をさせていただきました。

20190504_06_R.jpg
右側に写っているのはHondaのBEATという軽スポーツカーです。
荷物を載せるスペースはほぼ皆無で純粋に走りを楽しむ車、のはずなのですが。
これにBORG90FLとそれを駆動させる赤道儀+ガイド鏡、その赤道儀に同架させる追加のカメラとレンズ、
さらにもう一式小型の赤道儀とカメラ+レンズ
もちろんそれを支える三脚2つ
という機材をこの車に積んでの撮影でした。
3回くらい積み方をうかがったのですが、結局どう積んでいるのか理解できず。
「N-BOXにでも買い替えようかと思うんだけどさー、やっぱりこれが一番運転しやすいのよー」
とご本人はおっしゃっていました。
原村の星空・花・鳥

ちなみにこちらのサイトの管理人さんだそうです。
あとでご挨拶に伺おうかと思います。

明くる3日。よく晴れているのですが八ヶ岳の山あいは厚い雲がかかっています。
昼間はよく晴れているけれど夜になると山あいの雲が下りてきて曇ってしまう、
という状況には以前にも遭遇したことがあり、これは望み薄と判断して、天城高原まで向かうことにします。

原村から天城高原となると200km以上の移動となるためだいぶ迷いましたが、
知り合いも数名天城に向かうということで最悪曇っても話し相手には困らなさそうです。


ただ残念ながら、この判断はあまり正しくなかったようでした。
3日-4日の天城高原は肉眼では見えないような薄い雲がずっとかかっている状況で、
天体写真の撮影にはあまり適さない気象条件となってしまいました。
一方で八ヶ岳東麓に行ったBoso-Wareさんは一晩中よく晴れた空の下で星空を楽しめたそうです。
自然が相手ですから、こういうこともありますよね。

そんな中でもなんとか撮れた車星景写真を上げておきます。
20190504_18_R.jpg
ボンネット夜露で完全に結露してしまいました。
せっかく洗車してから行ったのですが、ちょっと残念です。

4日は朝早いうちに上りの高速に乗ったため、
渋滞に巻き込まれることもなく無事に帰宅することができました。

成果などなどはまた別途。

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.