fc2ブログ
menu

6月5日遠征記録 荒木根ダム 〇〇〇を忘れたけど無事に帰ってこれた話

そろそろ梅雨入りという空模様ですが、6月5日の夜は晴れ間が期待できそうです。
平日ですがこのチャンスを逃すとしばらく星を見ることができなさそうなので出かけてきました。

山梨方面は雲がかかりそうな予報。とはいえ一日だけなのであまり遠出もできません。
山梨がダメならば次の候補は千葉方面。
過去千葉県への遠征は雲にやられてばかりだったので直前まで悩みましたが天気予報を信じて出かけてきました。


行先は荒木根ダム。
私とおなじ赤道儀SWAT-350を使ってすごい天体写真を撮影しているnakakiさん(Twitter)が遠征記事を書いていらしたので参考にさせてもらいました。


自宅からは2時間弱。
高速代節約のためにアクラライン直前の浮島JCTから乗って片道1700円程度。
富士五湖周辺は割引なしで2500円近くかかることを考えるとお財布にやさしいです。
アクアラインが800円というのは助かりますね。というか3000円だったら千葉には行きません。

現地には22時ごろに到着しましたが、平日にも関わらずダムの突堤には天体写真を撮影している人が何人もいらっしゃいました。
これにはちょっとびっくりです。
てっきり私一人かと思っていましたが、考えることは皆さん同じですね。
現地でお会いした人の中には「明日仕事なんだよー」なんていう方も。
初めての場所なので同業者がいるのは心強いです。

現地の暗さは育樹祭記念広場にはちょっと劣るけど精進湖よりも暗い、という感じで
アクセス性の良さを考えるとなかなかいい撮影地だと感じました。
冬場でもまず積雪はなく、気温も氷点下3度くらいまでしか下がらないそうなので、
天候の状況次第で優先的に検討してもよいでしょう。

ただし難点もあって、
南天の低空、北および西方面はかなり明るいこと、
水場ということもあってか夜露がひどかったこと、
蚊がけっこう飛んでいたことは覚えておかなければならないでしょう。
特に蚊が車の中に入ってしまうと撮影後の仮眠にものすごく邪魔になるので、どうにか対策できないものかと思います。
行くならやはり冬場ですかね。

現地の印象はこのくらいにして現地で撮影した星景写真を何枚かご紹介します。

20190604_saq10_R.jpg
いつもの車星景写真。
ご覧の通り南側にカメラを向けていますが、
北側はそこそこ明るい空のためか補助光なしでも車に光が回ってくれました。
人工の光を使わない星空ポートレートを撮るのにはいい場所だったりするかもしれません。

20190604_04_R.jpg
ちょっとだけ構図を変えてもう一枚。
こっちのほうがいい感じですね。

20190604_seq12_R.jpg

こちらはTwitterのハッシュタグ#天文なうで現地から投稿した写真のスタック・現像版。


ところで今回の遠征では大変なミスをやらかしました。
高速を降りたところでコンビニに寄ってーと車を停めたところで、
お財布とカードケースを自宅に置き去りにしてきたことに気づきました。
ETCカードだけは車載機に差しっぱなしになっているのでさらっと来てしまいましたが、
さすがに気づいた時には青ざめました。

現金もなければクレジットカードもないので何も買えません。
食料と水は持ってきていたのですごく困るということはありませんでしたが、
カードケースには車を運転するために必要なアレが入ってます。

・・・あとはわかるな?

結局何事もなく帰ってこれましたよ。うん、よかったよかった。
っていうかETCカードさえあれば現金・カードなしでも行って帰ってこれるのな・・・。

次は気を付けます。

α7sで撮る川崎工場夜景




関連記事
スポンサーサイト



2Comments

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/06/07 (Fri) 22:51
  • REPLY
Aramis

Aramis

Re: タイトルなし

次の日お仕事にも関わらず精力的に撮影に出かけていらして、見習いたいです。
FBのほうでお見かけした段ボールでの結露対策、かなり有効そうですね。
今のところレンズヒーターを使っていて結露したことはないのですが、
しっかり作ればヒーターいらずかもしれませんね。
FBのほうで友達申請をいたしましたので、もしよろしければ承認いただけますと嬉しいです。

FBは基本的に写真のみ、ブログには写真の背景やその他撮影にまつわることを記録する、
という感じで使い分けています。

  • 2019/06/19 (Wed) 00:21
  • REPLY