fc2ブログ
menu

オーストラリアNSWに星を見に行こう

2020年4月にオーストラリアに行ってきます。目的はもちろん星。
行先は東オーストラリアニューサウスウェールズ州(NSW)。シドニーから北西へ400kmほどのところにあるMudgeeという小さな街です。


オーストラリアに行こうと思った一番のきっかけが、たまったJALのマイルを消費することでした。過去数年間にわたってコツコツためてきたマイルがちょうど海外を往復できるほどにたまりつつ、有効期限が切れてしまうマイルが発生するタイミングだったのです。
ということで行き先の選定となるわけですが、保有するマイルで賄える範囲で星がきれいに見えそうなところというと、ハワイ島かオーストラリアかニュージーランドくらい。ハワイ島は直近の2018年4月を含め、過去に何度も行っています。NZはJALの直行便がないため、オーストラリア・NZ間の飛行機に大量の機材を預けられるのか不安です。結果消去法によりオーストラリア。

ではオーストラリアへのJAL直行便はというと、シドニー・メルボルンの2か所のみ。それ以外の場所も設定はありますが国内線はオーストラリア系キャリアへの乗継便となるので、やはり荷物の量的に心配ですし、マイルのみで行ける範囲を超えてしまいます。

そこから先が面倒でした。日本からオーストラリアへの天体観測遠征では西海岸のパースを拠点にすることがほとんどで、シドニーやメルボルンを起点とした遠征記録は見つけることができなかったのです。天体観測ですから街中のホテルを取るわけにはいきません。街から離れたファームステイを探す必要があります。が、そもそもどこらへんで探せばよいのやら見当もつきません。
そこで思いついたのがGoogle Mapで天文台を探してみるという手段。天文台がある場所なら空の暗さは期待できるはず。Observatoryとか入れればいくつかヒットします。


まず目についたのがDubboという街のそばにある天文台。

そしてもうひとつがMudgeeという街のそばにある天文台。


Mudgeeのほうが街の規模としては小さいため光害の影響も小さそう。もちろん普通のホテルには泊まれませんので、ここはAirBnBを使いましょう。大まかな地図をAirBnBで表示しつつ、Google Mapを使って周囲の地形や視界の開け具合に見当をつけて、よさげなファームステイを見つけることができました。

帰りのフライトは早朝のため、最終日は空港近郊でホテルを予約。もちろん全日程分のレンタカーも予約して、とりあえず宿と足は確保できました。

ということでオーストラリア東部ニューサウスウェールズへの天体観測遠征シリーズが始まります。天体観測遠征でパースを使わずシドニーを使う人がどれだけいるのかわかりませんが、誰かの参考になる記録を残せるようがんばります。
関連記事
スポンサーサイト



2Comments

There are no comments yet.

タカsi

こんにちは。
オーストラリア東部遠征、とっても興味あります^^
日本からの直行便があるのがお手軽でいいですよね。
遠征記、楽しみにしています。
お気をつけて行ってらっしゃい〜♪

  • 2020/01/28 (Tue) 09:29
  • REPLY
Aramis

Aramis

Re: タイトルなし

JALの直行便が限られるので行先選定が大変でしたがとりあえず足と宿は確保したので、
あと3か月のあいだ、南半球の撮影対象の勉強をして準備します。

  • 2020/01/28 (Tue) 21:39
  • REPLY