fc2ブログ
menu

天体観測のついでに行きたい温泉 山梨県 増富温泉

みずがき湖での天体観測→車中泊→温泉→ランチの幸せコンボを決めてきたという話をしましたが、行ってきた温泉についてご紹介していませんでした。

今回行ってきたのは増富温泉。みずがき湖から車で10分ほどの場所にあります。

営業時間は10時から18時または19時までのようですが、2019年秋の台風の影響で短縮営業だったりするようなので最新情報をご確認いただければと思います。
この日は明け方5時ごろ就寝、9時ごろに起床、朝食をとったり愛犬の散歩をしているうちに10時を過ぎてちょうどよく時間調整ができました。

訪れたのは金曜日の朝でしたが、浴室内はそこそこ混みあっていました。駐車場はそれほど混んでいなかったのですが、周囲の山小屋や旅館に泊まっている登山客らしき人が多いのでしょうか。実際、玄関そばには登山用リュックの専用置場があったりして登山逆を積極的に受け入れている様子が見てとれました。
ここの特徴は何と言っても25度、30度、35度、37度の温泉(これに加えて42度のお風呂)でしょう。この日は主に37度の温泉に入りましたが、体温よりも少しだけ暖かい程度という絶妙な温度のため、車中泊で凝り固まった体をストレッチでほぐしながらじっくり楽しむことができました。
外に出る前に42度のお風呂に軽く入って暖まれば湯冷めの心配もありません。

施設全体は正直に言って古ぼけた印象が否めませんが、温泉の水面付近に固まっている温泉由来の析出物の厚さが逆にこの温泉の歴史の長さを連想させます。私自身は温泉の泉質などについてはほぼ無頓着な私ですが、透明度10センチ程度というかなり濁った泉質、長湯できる低めの温度設定も相まって「じっくり温泉に入って体が軽くなったなー」と実感できる立ち寄り湯でした。

みずがき湖に訪れた際にはぜひ寄りたい温泉、増冨温泉のご紹介でした。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.