fc2ブログ
menu

2019年Anycaカーシェア実績のまとめと車にかかるコストの計算

天体観測のために2015年に車を買ってから4年が経ちました。

20190604_saq10_R.jpg

購入直後からカーシェアに出して維持費の足しにしていますが、実際にこの2年間でどのくらいのシェアがありどのくらいの維持費が低減できたのかまとめたいと思います。

1年目の結果はこちら。

2019年に車検を受けたため、今まで2年間の実績をまとめて振り返ります。

まずシェアした回数とそれにより得たシェア代金。
2018年 25回 158655円
2019年 22回 129190円
という結果でした。
2年間で287845円、平均すると月に2回、1回平均6000円程度というところでしょうか。
1日3900円ですので、1日のみの利用と2日間の利用が半々という感じです。3日以上のシェアというのはまれです。
途中何度も自損事故を起こされていますが、修理費をいただいてしっかり修理しています。おかげで購入当初よりも傷が減っているのはナイショです。
ちなみに今まで4年間での修理内容は・・・
・フロントバンパー交換
・左フロント、左リアドアパネル交換
・左リアフェンダー修理 x 3
・左サイドアンダースポイラー交換
・リアアンダースポイラー交換
・リアバンパー修理
といった感じ。あとは右サイドの前後ドア、リアハッチが交換となったらコンプリートです(笑

では一方で車を保有していることによるコストをざっくり計算してみます。
スタッドレスタイヤ 約8万円
4年目車検 約12万円
消耗品交換 約10万円
保険料 約10万
自動車税 約8万
駐車場代 約42万円
合計90万円
今回はサマータイヤの交換がなかったかわりにスタッドレスを購入していますが、基本的に2年前から大きな変化はありません。

幸い私の愛車はこの2年間も消耗品の交換以外の大きな故障を経験することなくここまで来ています。2008年製造の車ですからもう11年目。手に入れた時の走行距離は4.3万km。この4年間で6万km走って11万km近くというところですが、本当によく走ってくれています。2019年11月の車検は10万kmを超えての初めての車検でしたが、交換になったのはサスペンションのダストブーツだけでした。「ホントにこれだけ?」って聞いてみましたがホントにこれだけだそうな。
エンジンオイルだけは3か月に1回マメに交換していることに加え、車を使う場合は遠出がメインになるため、一般に車に厳しいと言われる「チョイ乗り」がほとんどないことも幸いしているのではないかと思っています。

では自分が使った回数はどうかというと・・・。
前回の遠征記録によると天体観測で使った日数は25日。前後の移動日を含めると40日程度でしょうか。これに加えて家族で出かけたり買い物をしたりという用途での使用が加わって、トータル50日程度は使っているとしましょう。

さて、車を保有するコストが2年間で約90万円、シェアに出したことによる収入が約29万円。差額が61万円ほどになるわけですが、レンタカーでプレマシークラスを50日使うとやっぱりほぼ同じくらいの金額になりますね。もちろんこれを個人間カーシェアで代替すればもっと安くはなりますが、車中泊前提となるとオーナー側もあまりいい気はしないでしょうし、ぶつけた時のことを考えるとねぇ。
何度もぶつけられては高額な修理代金を見ているこちらとしては、ドライバーとして積極的に使おうとは思えないというのが個人間カーシェアに対する率直な感想です。
そして何より、撮影機材の積み込みのために何度も車と自宅を往復することを考えると、安心して車を置いておける駐車場には価値があると思うのです。駐禁で切符切られるのはホントにやるせないですよね・・・。

Anycaのカーシェアによる収入は車の保有コストに対して相変わらずペイしていません。それでもまとまった金額で維持費の低減が可能であること、安心して置いておける駐車場があるなどのメリットを鑑みると、自分のライフスタイルには合っているかな、というのが自家用車購入・カーシェア開始から4年経った時点の感想です。

参考までに2018年2019年Anycaのシェア実績を記載しておきます。

2018年
1月 1回
2月  0回
3月 2回
4月 2回
5月 2回
6月 3回
7月 2回
8月 1回
9月 5回
10月 4回
11月 2回
12月 1回

2019年
1月 2回
2月  2回
3月 3回
4月 1回
5月 2回
6月 3回
7月 1回
8月 2回
9月 2回
10月 0回
11月 4回
12月 0回


関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.