fc2ブログ
menu

ステライメージ+α7Sの線状ノイズ考察

α7Sで撮影した画像をSI7でコンポジットすると線状ノイズが発生する問題。
2の累乗枚数でコンポジットすると多少の改善がみられるというところまでは判明したのですが、
それではさらに手間をかけて8枚コンポジットした画像をさらにコンポジットするとどうなるか実験してみました。

今回はきちんと同じ画像をサンプルとして使用します。
ネタは馬頭星雲およびM78周辺。

SI7での処理はセオリー通り
ダーク補正をしたうえでファイルを開き、
レベル調整→ホットクールピクセル除去→ベイヤーRGB変換→コンポジット
を行い、その後デジタル現像、オートストレッチ、明るさ・コントラスト調整、トーンカーブ調整を行っています。

まずはこれを64枚一気に行った場合がこちら。

これを8枚で行った場合がこちら。