fc2ブログ
menu

2月15日遠征記録 番外編 苗場プリンススキー場

2月14日から16日にかけて、苗場に行ってきました。
目的は星・・・ではなく今回はスキー。

天体関係でいつもお世話になっているけーたろさんからお誘いがあり、苗場プリンススキー場に行くことに。日程の都合で妻は参加できなかったのですが、ティー氏が二つ返事で行くと言ったので、彼を連れて2人で参加することにしました。

参加者は私、ティー氏、けーたろさんのほかにもえーいちさん、りかじんさん、りっちーさんなどなど、天文関係の知り合いも多数参加するというおもしろ企画。普段暗闇でしか話をしない人たちと明るいところで星以外を楽しむというのはなかなか新鮮な経験です。
正直なところ、私自身やっと皆さんの顔をきちんと覚えたなという感じだったりします。
 
ティー氏はこれが3度目のスキーとなるのですが、板の着脱やリフトの乗り降りなどにはかなり慣れてきた様子で、私も安心してみていられました。本人も初対面(りっちーさんには夜の天城で会っていますが、もちろん本人は認識していません)の人に囲まれたにもかかわらず臆せず楽しんでくれたようです。
とくに彼はけーたろさんが気に入ったようで、「勝負だ!」と言って競争していました。

ちゃーんとボーゲンでスタイルを合わせたうえでティー氏が追いかけられていると認識できる距離を保ちつつ、勝ちを譲ってあげるけーたろさん。すごい。

その後ティー氏は「僕は白い人(白いウェアのけーたろさん)とリフト乗るから、パパはあっちの人と乗って」とまで言い出す始末。

午後はりっちーさんりかじんさん、ティー氏と私の4人で滑走。
ティー氏が行きたいと言ったコースに全部付き合ってくれたうえ、平地で推進力の出せないティー氏をかわるがわる押してくださったりと、彼が楽しく過ごせるようにいろいろと気を使っていただきました。

朝から夕方まで、みなさまには大変お世話になりました。本当にありがとうございます。

両方の親がいると必ずどちらかが面倒を見てしまいますし、子どももそれに頼ってしまいがちですが、親が一人しかいないと周囲の人間とも積極的にコミュニケーションを取りはじめるというのはとてもいい傾向です。


何度転んでもめげずに頑張るティー氏をまとめました。転んでいるところを面白がってそこだけ抜き出したわけではありません。たぶん。


今回のBGMはゆうりさん(リンク先はTwitter)の作品を使わせていただきました。ありがとうございます。

走行距離 380km
給油量 28.5L
燃費 13.33km/L

In 新座料金所
Out 月夜野IC

In 渋川伊香保IC
Out 新座料金所

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.