fc2ブログ
menu

2月22日-24日 遠征記録 南伊豆

22日から24日にかけて伊豆半島へ出かけてきました。

22日の予報、夜は雨が降るものの日付が変わった23日の0時ごろから晴れとのこと。

夕方に自宅を出発して、予報通り大雨に降られつつ伊豆半島南端へ。
到着してみると予報よりも早く晴れたようで、すでに星空が広がっていました。
せっかくなので沈むオリオン座を何枚か撮影してから仮眠を取ります。
20200223_seq02_R.jpg

20200223_seq04_R.jpg

その後も安定した晴れが続き、今年初の天の川中心部を撮影することができました。成果は別途まとめようと思います。

23日の昼間は、ちょうど河津桜の季節ということでお花見です。
DSC00921_R.jpg
河津桜の満開は少し過ぎてしまっていましたが、よく晴れた青空と菜の花を楽しめました。春だなぁ・・・。
DSC06022_R.jpg
昼間の桜の写真についても、また別の記事でまとめようと思います。

23日の夜は天城高原へ。
前日から晴れ予報が出ていたこともありたくさんの天体写真家が集まりました。
明るいうちに到着していたnabeさんとご挨拶をしつつ機材組み立て。その後遅れていらしたけーたろさんBoso-wareさんともいろいろと話をしつつ、FSQ-85EDPのデビューとなっただぼさんともお話しさせてもらいました。
皆さんの機材を見ながらあれこれ話をするのはとても楽しくて、とても参考になりますね。おかげさまで楽しい一晩となりました。ありがとうございます。

この日は結局朝まで曇ることなく星空を堪能することができました。

20200223_seq07_R.jpg

この日私はポラリエUの実践投入ということで、作品撮影よりも実際の使用感を中心にあれこれ試してみました。これについては別途記事を書く予定ですが、いちばん気になる追尾精度については、127mm相当(85mmレンズ+APS-Cカメラ)で3分*39枚の追尾に問題がなかったということを取り急ぎ記しておきます。使い慣れればより長焦点・長時間の追尾も可能になると思います。

一方で、三脚座のないカメラレンズでは前後のバランスが取れないため導入・構図合わせにはかなり気を使うということも改めて理解できました。軽量な赤道儀であるがゆえか、赤緯赤経ともバランスさせておかないと赤道儀ごと簡単に動いてしまうというのは新しい発見でしたね・・・。
幸いなことにnabeさんやけーたろさんとの会話の中で改善のヒントもつかめたので、あと2か月を切ったオーストラリア遠征までに安定運用させたいところです。

走行記録
In 横浜町田IC
Out 長泉沼津IC
In 長泉沼津IC
Out 横浜青葉IC

走行距離 453km
給油量 34.64L
燃費 13km/L

最近燃費いいんだよなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.