fc2ブログ
menu

【レビュー】Sony SEL20F18Gファーストインプレッション

先日Sonyのフルサイズ対応20mm F1.8レンズ(以下SEL20F18G)を買いました。

手元にTokina FiRIN 20mmF2.0 MF(以下FiRIN 20mm)というほぼ同じスペックのレンズがあるにもかかわらず何をやっているんだと言われそうですが、Sony純正で11.5万程度(2020年3月時点)というお値段だったのでとりあえず買ってみるかと思った次第。

1.仕様比較
2.星を撮ってみる
3.画角が違う?
4.外観比較
5.使ってみた印象
6.まとめ


1.仕様比較


主だった仕様を比較してみてもやっぱりよく似たレンズです。
FiRIN 20mm F2.0 MF SEL20F18G
メーカー Tokina Sony
焦点距離 20mm 20mm
開放絞り F2.0 F1.8
フィルター径 62mm 67mm
重量 490g 373g
画角 92.66° 94°
最短撮影距離 0.26m 0.18m(MF時)
フォーカス MF AF
絞り環 あり あり
価格(2020年3月時点) 8万程度 11.5万程度

価格を除けば大きな違いはAFか否かという点くらいですが、実際のところはどうでしょう。
取り急ぎ都会で見える星を撮影してみたのでファーストインプレッションをお届けします。

2.星を撮ってみる

星の写りをわかりやすくするため現像していますが、パラメータはどちらも以下で揃えています。
色温度4500
ハイライト-90
テクスチャ+100

まずはいちばん気になる絞り開放でのコマフレアから。
星像を見るのが目的ですのでISOとSSは揃えてあり、解放絞り値による露出の差は考慮していません。


α7III+Tokina FiRIN 20mm F2.0  ISO100 SS5"
DSC03037_R.jpg


α7III+SEL20F18G F1.8 ISO100 SS5"
DSC03039_R.jpg


サムネイルではわからないので、画面左端に写っているシリウスを拡大してみましょう。
α7III+Tokina FiRIN 20mm F2.0
20200314_01.jpg


DSC03037_1.jpg

SEL20F18G
20200314_04.jpg

DSC03039_1.jpg

FiRIN 20mmのほうも若干いびつな星像となっていて青ハロが出ている一方、SEL20F18Gのほうはわずかにコマフレアが見られるものの色収差はほぼゼロ、という感じでしょうか。とはいえ全天で一番明るい星を撮ってこの程度ですから、どちらもハイレベルな描写であるのは事実です。
正直に申し上げて、純正レンズをもってしてもこれが限界か?という印象と、今まで3年近く愛用してきた一番のお気に入りレンズは純正レンズに引けを取らない!という印象が相まって複雑な気持ちです。
ともあれ、純粋な星の描写に関しては実際に天の川が見えるような暗い星空で試してみないとはっきりしたことは言えなさそうです。


3.画角が違う?

それよりも今回の試写でいちばん気になったのが画角の違い。同じ20mmのはずなのに結構な差があることに気づきました。カメラは三脚に乗せたままレンズだけを交換したのでレンズの向きは完全に揃っているはずなのですが、撮影した画像を比較してみるとこのくらいの差がありました。
20200314_05.jpg
 
改めて両者のスペックを比較してみるとSEL20F18Gは94°なのに対して、FiRIN 20mmは 92.66°と記載されています。この差でこれだけ画角に違いが出るものなのかはわかりません。が、星景写真において20mmという焦点距離は決して余裕のある広さではないことを考えると、星空を撮るのにこれだけの差は無視できない大きさかな、と思います。





4.外観比較

描写以外の点についても簡単にまとめておきます。
まずは外観から。
左がFiRIN20mm、右がSEL20F18G
大きさはほぼ同じ。SEL20F18Gのほうが若干長くて太いかな、という程度。
DSC07030_R.jpg

フードをつけるとこんな感じ。
DSC07036_R.jpg
FiRIN 20mmのフードは角形になっているのですが、これが逆付けできないので収納に不便です。実際私はフードなしで運用しています。SEL20F18Gのほうは普通の花形フードで、もちろん逆付けも可能。

SEL20F18Gのほうはレンズ先端部にフォーカスリングがついていて、ヒーターを装着する際にフォーカスが動いてしまいます。FiRIN 20mmのほうはレンズ先端部に余裕があるのでヒーターの運用も楽だったのですが。

続いて前後キャップとレンズフードを合わせた重量です。

DSC07040_R_20200314132637497.jpg
FiRIN 20mmは528g


DSC07039_R.jpg  
SEL20F18Gは417g
100g程度の差ですので大したことないのですが、やはりFiRIN 20mmを持った後にSEL20F18Gを持つと軽く感じますね。


フィルター径はTokina FiRINが62mmなのに対してSEL20F18Gは67mm。
DSC07031_R_202003141326314ec.jpg
保有しているレンズは67mm径が多い(SEL85F18やSamyang 12mm F2.0 NCS CSなど)ため、67mmのフィルターを共用できるのは助かります。個人的な話ですが。


どちらのレンズにも絞りリングと、絞りのデクリック機能(絞り値を変更する際のクリック有無を選べる)がついています。

DSC07038_RR.jpg  
動画を撮影する際にはこの機能が必要になる場合があるので、選択の際のポイントの一つになるでしょうか。


5.使ってみた印象

続いて試写で使ってみてのハードウェア部分の印象です。
SEL20F18Gはフォーカスリングの動きが軽いです。星にマニュアルでピントを合わせるのには軽すぎるな、と感じました。フォーカスリングに触れずとも、カメラを移動させるたびに必ずピントチェックをしないとピンボケ写真が量産されそうです。レンズヒータを装着する余裕がほとんどないのも困りものです。
一方のFiRIN 20mmはレンズ先端から1センチほどの部分に可動部がなく、フォーカスリングもSEL20F18Gに比較すると重めなため、星の撮影でピントがずれる要因ができる限り排除されているのは助かる点でした。




6.まとめ

ファーストインプレッションのまとめです。
星の描写は両者ともハイレベルでほぼ互角。

SEL20F18Gのいいところ
軽い
フード逆付け可能
同じ20mmでも画角が若干広い
AFが使える

FiRIN20mmのいいところ
フォーカスリングが重い
レンズ先端にヒーターをつけやすい
価格

というところでしょうか。この記事ではあえて言及してきませんでしたが、解放絞り値F2.0とF1.8の違いも実際の星空撮影では無視できない大きさになります。仮に絞り開放での描写が同等だとすると、1/3段の余裕で露光時間を切り詰めるもよし、露光量を稼ぐもよし、スターリーナイトフィルターをつけての減光分に充てるもよし。

詳細な使い勝手などは星空の撮影に持ち出したのちに改めて詳しくレビューを書きたいと思います。

Tokina FiRIN 20mm F2.0は星景に最高のレンズ



関連記事
スポンサーサイト



4Comments

There are no comments yet.

namihei

自分も、FiRIN 20mm MFからSEL20F18G F1.8への移行を考えていたのでとても参考になります。
Nikon D750を使っていた時のお気に入りレンズがNIKKOR 20mm f/1.8Gで、SEL20F18G F1.8と同スペックなせいでもありますが。
やはり写りはよさそうですね。星以外の被写体も撮るので、軽さとAFにもひかれています。

Aramis

Aramis

Re: タイトルなし

結論から申し上げて、このレンズは星におすすめです。
近いうちにもう少し細かく検証した記事を書く予定ですが、性能にはほとんど文句のつけようがありません。

ただ、Tokina FiRIN 20mmを持っている人が慌てて買い替える必要があるかというと正直難しいところです。
Tokina FiRINもSEL20F18Gに引けを取らない性能があると思うので、MFでいいならTokina FiRINを勧めるかな、と。
逆にAFが必要ならこのレンズはいい選択肢だと思いますよ。

  • 2020/03/24 (Tue) 00:17
  • REPLY

Ant

FEレンズのフォーカス固定

FE20mmですが、MFでピント合わせをした後に、AFに切り替えかつ「シャッター半押しAF」をオフにして置くとピントを完全固定することができます。
自分もレンズヒーター使用時にピントが動いてしまって困っていたのですがこの方法で解決しました。

P.S.
いつもブログを参考にさせていただいております。ありがとうございます。

  • 2020/11/16 (Mon) 18:22
  • REPLY
Aramis

Aramis

Re: FEレンズのフォーカス固定

コメントの通りやってみたら確かにフォーカスリングを動かしてもフォーカスが動かなくなりました!
FE20mmは星を撮るにはフォーカスリングが軽めで、ヒーターをつけていたりすると特にズレには気を遣っていましたが、これでそんな悩みも解決です。

参考にしていただいているなんてありがたいコメント。
こちらこそ貴重な情報ありがとうございました!

  • 2020/11/17 (Tue) 21:59
  • REPLY