fc2ブログ
menu

星の軌跡を表現するスタートレイル動画の作り方

先日こんなツイートをしたところ、どうやって作るんですか?というコメントをいただいたので記事にしようと思います。
通常の星空タイムラプス動画を途中から星の軌跡にする演出です。
20200426_02.jpg

YouTubeで公開している動画でも時折同じい演出を使っています。
FC2では時間指定ができず申し訳ないのですが、この動画の1:25あたりからです。

結論から申し上げると、星の軌跡部分はSirius Compのおまけ機能「動画をついでに作成する」を使って生成、通常のタイムラプス動画とつなげることで作ります。

では簡単に説明行ってみましょう。

タイムラプス動画の素材として240枚の写真があったとします。この素材の前半を通常のタイムラプス、後半を星の軌跡にするとしましょう。この場合、121枚目から240枚目をSirius Compにかけて処理をします。
その際に「動画作成」のタブに移動して以下の設定を行います。
・「動画をついでに作成する」にチェックを入れる
・「比較明合成」にチェックを入れて、残像レベルを80-90程度に設定
・コマ数/秒を設定する(動画編集時に速度コントロールするのでお好みで)
・動画の縦サイズを選択(2020年時点では1080か2160が推奨。お好みで)
20200426_01.jpg
星の軌跡が尾を引くような効果は上記の「残像設定」のところで行っています。この数字を大きくすれば軌跡が長く、小さくすれば軌跡が短くなります。ここもお好みですが、画面内に星が多く写っている場合は短めに、星が少ない場合は長めの軌跡にするとよいのではないでしょうか。
ちなみにこの値を100にすると軌跡が消えない(=軌跡が伸び続ける)動画になります。

前半の1枚目から120枚目は通常のタイムラプス動画にするわけですが、こちらも同じようにSirius Compで動画にしてしまってもよいです。その場合は動画作成モードを「比較明合成」ではなく「標準」に変更すればOKです。

その後は動画編集ソフトでこの2つの動画をつなげれば完成です。
私の使っているVegas Pro 16.0ではつなぎ目がわからないようにきれいに仕上げてくれますが、細かい挙動はソフトによるところだと思います。お持ちのソフトでどうなるか試してみてください。








関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.