fc2ブログ
menu

半径1キロの解像度(後編)

前編に続いて花の写真まとめ記事後編。


サザンカかな?道端に咲いている花を見つけても、じっと観察すると花びらがちょっと折れていたり穴が開いていたりということが多いのですが、この花は文句なしに美しく咲いていました。加えて咲き具合も重要なポイントで、満開になってしまうと花全体のバランスが崩れてしまっていてうまく撮れないことも多い気がします。意外と満開直前を狙うのは難しいものです。
DSC09948_R_2020051714043049f.jpg

モクアオイ
DSC01946_R.jpg

この花がおもしろいのはつぼみ。キレイな渦巻き形状になっているのです。
DSC01950_RR.jpg

正面から拡大するとこんな感じ。自然の作る造形の美しさに心が動く瞬間です。
DSC01941_R.jpg

ハナミズキ。薄いピンクの花が空に映えます。
DSC09552_RR.jpg

ガーベラかな?SEL35F18Fの近接性能におまかせ。
DSC01934_R.jpg

ガーベラの寄せ植えの中に一輪の白い花。あえて周囲のガーベラをギリギリ形がわかる程度まで落として現像してみました。お気に入りの1枚。
DSC01938_R.jpg

カメラを持って散歩をするといろんなものに気づくことができますね。普段空ばかり眺めている私ですが地上にも目を向けられる機会は積極的に生かしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.