fc2ブログ
menu

アジサイを撮ろう

相変わらず天体観測には行きづらい状況が続いていて、そろそろ梅雨入りの声も聞こえてきそうな5月末。星の撮影はしばらくお休みして、花をきれいに撮ろう月間となっております。

この日は近所のアジサイが咲き始めたのでカメラを持ってお散歩です。近所のアジサイはそれぞれ違った色で咲くので探し甲斐があるんですよね。

まずはピンクから。
DSC07034_R.jpg


DSC07053_R.jpg

同じ株でも開花状況で微妙に色合いが違うのがとても興味深いです。
DSC07031_R_20200527205458386.jpg

続いては紫。
こちらも花の中心部はこれから開花という状況でほとんど紫になっていません。開花と共に色づいていくんだと思うと楽しみです。
DSC07047_R_20200527205454b9b.jpg

こちらはよく見る水色。これも中心部はまだ色づいていないようですね。
DSC07040_R_2020052720550302d.jpg

花びらの縁だけが赤く染まっている配色は初めて見ました。すでに満開を過ぎている株なので、ここから色が変わるということもないのだとは思いますが、珍しい色合いですね。
DSC07055_R.jpg


処理のテイストを変えて一枚。
DSC07049_R.jpg


ところでアジサイの花びらに見えるのは萼(がく)で、実際の花は萼の中心にある小さな丸い部分だそうです。ついでにアジサイには毒があるので口にしてはいけません。以下厚生労働省の記事に記載があります。


興味深いのは、いまだに中毒症状を起こす原因がはっきりしていないということ。古くから毒性があるということは定説的に言われていて、2000年以降も時折中毒を起こす事故が散見されているようですが、産地によって、または株によって原因となる毒性成分が微妙に違うからなのか、はっきりと特定できていないようです。
2020年になっても中毒症状を起こす成分がはっきりしないというのも変な話ですが、一般に毒があると知られているのであればそれでいいのかもしれません。
間違って口にしないように気をつけましょう。

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.