fc2ブログ
menu

周辺減光をカメラアプリで補正してみる

Antares - コピー_R

アンタレス周辺を撮ったこの写真ですが、
鏡筒はBORG 90FL+レデューサを使用しました。

通常天体写真の周辺減光はフラット補正で取り除くものですが、
残念ながら私はまだフラット補正がうまくできません。
フラットフレームを撮ってきて補正をかけてもカラーバランスが大きく崩れて写真にならないのです。
なにか方法はあるはずなのですが、今のところどうすればいいのか私にはわからず。

次善の策としてカメラアプリのレンズ補正を使ってみることにしました。
試しに周辺減光を最大値である+16にしてみたところ、確かに周辺減光は改善しました。

補正後


補正前


ただこのアプリも万能ではないようです。
ヒストグラムが狭くなり、周辺部の色も不自然になってしまいました。

こちらがレンズ補正後


こちらがレンズ補正なし


次回は周辺減光補正を半分の+8くらいに抑えてみようと思います。


関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.