fc2ブログ
menu

プレマシーにドラレコをつけよう

久しぶりに車ネタです。
2008年初度登録以来12、年走行距離11万キロを超えてなお快調に走る愛車のプレマシー。いいかげんドライブレコーダーくらいはつけようかと以前から考えていました。
車に関して私は本当に素人で、自分でやることといえばウォッシャー液の補充とタイヤの空気圧チェックくらい。そのほかは整備工場に完全にお任せでしたが、ドラレコの取り付け手順をあれこれ調べてみたら自分でもなんとかなりそうだったので、重い腰を上げて導入です。
車界隈の皆様にはこんなのDYIにも入らんよと言われそうですが、私としてはけっこうがんばったので記事にしておきます。

購入したドラレコはこちら。

本体に加えて追加で購入したものがこちら。ドラレコへの電源を供給するケーブル。
ドラレコ本体にはシガーアダプタが同梱されていますので普通に使うならドラレコを窓に貼ってケーブルを引き回せば使えるわけですが、ひとつしかないシガーアダプタをドラレコに占有されるわけにはいきません。何より見た目がよろしくないので見えない場所から電源を取れるようにケーブルを買います。

続いて検電テスター。電源を取ってくる「見えない場所」というのはヒューズボックスになるのですが、その中のどの配線からACC電源が取れるか(=車のエンジンをかけた時に電源が入る配線)をチェックするのに必要になります。ちなみにヒューズボックスというのは通常車内から工具不要で着脱可能なパネル1枚隔ててアクセスできる場所にあり、追加の電装品を装備するのにアクセスする場所です。

こちらはヒューズボックスから電源を取り出すための追加配線セット。

そして取り出した電源線とドラレコの電源線を結線する圧着工具。

これらに加えてプラスドライバー、ケーブル固定用のテープなどがあればあれば作業はできそうな感じです。具体的な作業はこのページを参考にさせていただきました。

プレマシーのヒューズボックスは助手席のドアを開けたところ、グローブボックスの左側にあります。
DSC_0308_R.jpg

ここを開けるとヒューズボックスが出てくるので。エアコンのヒューズ(ACCのヒューズがなかったので、イグニッションONで動作するエアコンのヒューズを使いました)からドライブレコーダーへの電源を取ります。ここは購入した追加配線セットに付属していたヒューズをちょっと加工して電源ケーブルをはんだ付けしたものを使っています。もともとついていた10Aのヒューズと交換。
DSC_0325_R.jpg

マイナス側はアース接続するのですが、どういうわけかヒューズボックス周辺にはアース接続するネジが見当たりません。グローブボックスまで外せば見つかりそうですが、プレマシーはグローブボックスを外すのが面倒なので無理はしません。

助手席右側のパネルが簡単に外れるので・・・
DSC_0311_R.jpg

外してみると・・・
DSC_0312_R.jpg

都合のよさそうなネジが出てきました。
DSC_0313_R.jpg

このネジを緩めてマイナス側の端子を差し込んで再度締めればアースもOK。
あとはヒューズボックスまで配線を引き回せばよいのですが、さすがにグローブボックスが外せないのでは見えない場所に配線することはできないのでちょっと妥協。

グローブボックスの蓋を開けたところに配線します。美しくないですが仕方ありません。
DSC_0314_R.jpg

これで電源は通じたので、ドラレコ自体の動作確認をしておきます。

続いてはドラレコを設置したうえでフロントガラスからヒューズボックスまでの配線を行います。
運転席に座った状態でバックミラーに隠れるようにこんなもんかなーという感じでドラレコを設置しして、配線を天井に持っていきます。
DSC_0315_R.jpg

天井は指をねじ込むと少し隙間ができるので、そこにケーブルを突っ込んでいきます。
DSC_0305_R.jpg
ピラーまで到達したところでボディ側のゴムを外したうえでピラーのカバーを外します。
DSC_0300_R.jpg
ピラーを外すなんてやったことなかったのですが普通に引っ張ると取れるということだったので勇気を出してバキッといきました。確かに普通に引っ張ったら取れました。

青いマジックテープで元の配線とドラレコの配線をまとめて固定。走行時にビビり音が出ないようにマジックテープの柔らかい側を外にしておきます。
DSC_0306_R.jpg

最後は電源ケーブルをヒューズボックスの中に突っ込んで、ヒューズを先ほどと同じようにマジックテープで固定して完了。
DSC_0326_R.jpg

という感じで半日程度の作業で終わりました。あとは走ってみてヒューズボックスの中の配線からビビり音が出ないかの確認とドラレコ自体の走行中の動作確認ですが、これは遠征に行かないことにはどうしようもないのでやっぱり晴れてくださいお願いします。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.