fc2ブログ
menu

星鍋写真-具入り-

星鍋写真というジャンルをご存知でしょうか。
ご存じない?それはいけない。

以前書いたこの記事の中で「よし、次は具だ」という話をしましたが、このほど具入りの星鍋写真を撮影しました。
DSC05032_R.jpg
先日記事にした原村遠征でご一緒した友人の鍋です。

広角レンズで具の入った鍋を見下ろしつつ、背景に星を入れています。正面に池があって見晴らしがいい場所ならではの構図ですね。天城や育樹祭記念広場ではこうはいきません。
中心の明るい星はシリウスです。おおいぬ座の形がはっきり見えていますね。冬の天の川もうっすら見えてきています。
今回も前回同様バーナーの火力は最低限に絞っていただき、見栄えのために風防も外してもらいました。バーナーの炎がベンチを穏やかに照らしていい感じの描写になりました。具材のメシマズ描写を避けるため、あえて今回は暖色寄りに調整してみました。
煮えた後の写真も撮っておけばよかったのですが、もくもくと上がる湯気にレンズを晒すのも躊躇われたので今回はパス。ワーキングディスタンス(レンズ先端から鍋までの距離)は30センチくらいだったでしょうか。

せっかくなので私のバーナー・カップヌードル・望遠鏡と冬の王者オリオン座を一緒に撮影した写真も。
DSC05039_R.jpg
やっぱりオリオン座が入るとぐっと季節感が増しますね。

次は食べているところと星をセットで・・・っていうのはそろそろ動画でやるべきでしょうか。
動画方面には明るくないので、とりあえずいつもお世話になっている天リフさんのカップヌードル動画を貼っておきます。

星見遠征でいただく遠征メシ、ひっくるめて「星飯」というジャンルができつつあります(Aramis脳内調べ)。
鍋・ラーメンに続く新たな可能性を模索していきたい所存です。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.