fc2ブログ
menu

星空タイムラプスと機材の組み立て動画

先日の天城高原遠征で撮影してきた素材を動画にしました。

最近は普通にタイムラプス動画を作るのにも飽きて慣れてきたところだったので、少し別のことに挑戦です。いつもの星空タイムラプスに加えて、今回は現地での機材組み立てを動画にしてみました。


どうにか切り貼りしてそこそこ見られる動画になったかと思いますがいかがでしょう。その一方でいろいろと反省点もあります

まず画角が適当でした。あとから見返すと手元がうまく撮れていないカットも多くて、そもそも動画編集のモチベーションが上がりませんでした。おかげで2週間以上放置してしまいました。次回はもう少しカメラを下向きにセットしてみることにします。

現地の明るさも目論見が外れました。この日は当初から機材の設営を撮影するつもりでかなり早めに出発したつもりでしたが、結局現地到着は日没直後の17時ごろ。極小センサーのアクションカムで動画を撮影するにはすでに暗めの環境でしたが仕方ありません。
幸いこの日の同業者は私以外に一人だけ。ヘッドライト全開でも特に問題のない距離を取っていたので、手元で何をやっているかくらいはわかる程度の明るさを確保することができました。次回はもっと早く到着するか、高感度耐性のある一眼での固定撮影も混ぜておいた方がいいのかもしれません。

また機材の設営しか撮らなかったのも反省です。その後の電源投入・極軸合わせ・撮影開始まできちんと動画に収めておけばよかったかなと。そうなるともはやタイムラプスではなくなるので、チャンネル名から変えないといけない気もしますが、まぁこのままでいいか。

ときどき撮影している機材タイムラプスをこの日に限って撮っておかなかったのもちょっと反省。せっかく機材の展開を動画にしたのだから、撮影中の機材も撮っておけば、もう少し後半のタイムラプスパートも見ごたえのあるものになったと思うのに。

一方でグローブをしたまま設営を完了させたことに対するコメントをいくつかいただいたのはだいぶ意外でした。



現地の気温は到着時点で2度、設営時には氷点下。グローブを一度外してしまうと手を再び温めるのはなかなか大変です。さすがにPCを操作するときだけは外しますが、それ以外のシーンでは多少面倒でもグローブは極力装着したままの作業を心がけています。作業の邪魔なので設営時は外しちゃう、というコメントをいくつかいただいたのは興味深い反応でした。みんな悩みは一緒なんだなーと。

いろいろと反省点はありつつも意外な反応もいただけましたし、次回への改善点も見つかりました。更新頻度は低いですが、また遠征をした際には設営や撮影中の動画を録っておいて作品にしてみようと思います。





関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.