fc2ブログ
menu

プレマシーを買い替える検討をしてみよう

車を買い替える検討をしています。

今乗っている車は2008年式のマツダのプレマシー。2016年に中古を手に入れて2021年時点で13年落ちの車です。ゴム類をはじめとする消耗品や油脂類は定期的に交換しているので全く問題なく走れているのですが、前後ともシートの座り心地が悪くて2時間も経たないうちに腰が痛くなるのと、ロードノイズがひどすぎて前後での会話にも支障が出るなどの理由でそろそろ買い替えてもいいかなと。

IMG_-o8wyav_R.jpg

もちろん気に入っている点も多々あります。
「7人乗りのミニバンにしては」というエクスキューズつきとはいえ、そこそこパワフルなエンジンとまぁまぁ鋭いハンドリングによる高い走行性能。その一方で荷室の広さと使い勝手も配慮されていて、2列目シートまで倒すと完全フラットかつ170cmを超える荷室長が確保できます。おかげで天体観測の荷物を満載にしつつ快適な車中泊が可能という今どきなかなかお目にかかれない車です。
今のマツダにはないソリッドなレッドの本体色もお気に入りです。この車を選んだ一番の理由がこの車体色だったりもします。
DSC00324_R.jpg

私のプレマシーは2代目モデルなのですが、3代目も基本的にシートアレンジは同じ、エンジンや足回りはアップデートされていて悪くはないようなのですが、いかんせん見た目がどうしても気に入らないんですよね。
フロントの笑い顔はガマンできなくもないのですが・・・
manual_premacy_img01.jpg
これ手抜きしたよね!?と突っ込みたくなるリアランプまわりの適当造形がどうしても受け入れられず。
CWPremacyRear.jpg

ここらへんをガマンするにしてもプレマシーは3代目で絶版となり後継車はありません。気に入っている2代目をあきらめてまで先のない3代目に乗り換えるほどでもないです。本体色にソリッド系のレッドもないですし。

そんな私が次の車に求める条件としては・・・

1. シートが体に合うこと
2. 内外装に不満がないこと。本体色は派手な色がいい。
3. 天体観測の荷物一式(望遠鏡1台、赤道儀2台、三脚数本・カメラレンズ数本・カメラ数台・電源・寝袋や防寒具、調理器具などの生活用品一式)を積んで寝床が確保できる大きさの荷室
4. 走りをそこそこ楽しめること
4.1 高速道路での追い越し・山道で不満のない加減速とハンドリング
4.2 そこそこ軽い車体にパワフルなエンジン
4.3 トランスミッションはできればAT(DCTとかCVTはなぁ・・・)
4.4 できればFRに乗りたい
5. 後席の居住性でお嫁さんのOKが出ること
6. 高速道路の巡行速度で実用になるアダプティブクルーズコントロール機能


2021年時点で手に入る新車ならば必要な機能性能はどれを選んでもある程度は満足できそうなので、基本的には見た目や荷室の広さ、動力性能で選べばよいでしょうか。
予算はあまり考えずに候補を挙げてみます。新車購入時の乗りだし価格をざっくり入れています。

・アルファロメオ ステルヴィオ 2.2Lディーゼルターボ(700万)
・マツダ CX-8 2.2Lディーゼルターボ(500万)
・マツダ CX-5 2.2Lディーゼルターボ(400万)
・スバル フォレスター 1.8Lターボ(400万)
・スバル レヴォーグ 1.8Lターボ(400万)
・ホンダ ヴェゼル 1.5Lハイブリッド(350万)

あたりとなります。グレードがあるものは最上級かその一つ下くらいで適当に。

候補になった理由を簡単に書いておくとこんな感じ。
ステルヴィオ → 単にアルファロメオが好きだから。FRベースの4WDとか最高か
CX-8 → スタイリッシュな外装かつ広大な荷室がいいよね
CX-5 → CX-8よりも見た目は好き。CX-8は長すぎるし、CX-5でも荷室は足りるのでは?
フォレスター → CVTであること以外は文句のつけようがない。見た目も4代目フォレスターくらいから垢ぬけてきたし悪くない。
レヴォーグ→フォレスターより車高が低いから動力性能はさらに高いはず。
ヴェゼル → 他のと比べると一回りコンパクトだけど、値段の割に荷室も広くていいよね

ここに残らなかった候補として・・・
・輸入車(含むLEXUS)のSUV、ワゴン→ほかの輸入車買うくらいならアルファロメオ買うわ
・トヨタ車→ハリアー・RAV4はどちらも見た目がシュミじゃない。カローラツーリングは小さいうえに見た目も好きじゃない。お嫁さんがそもそもトヨタは好きじゃない。箱型ミニバン?ないない。
・日産車→日本で商売する気がなさそうなので検討候補にならない。欲しい車種もない。
・スズキ→サイズ的にはキザシ買うしかないかな?
・ダイハツ→サイズ的にはメビウス買うしかないかな?

考えていても話は進まないのでとにかく試乗に行ってみることにします。(以下画像は各公式サイトから拝借)

ステルヴィオ
Stelvio_p_sp_ar_ex_01.jpg
Good:アルファロメオであること。FR楽しい。内外装もいい。車中泊に必要な荷室長も確保されている。外装色のアルファレッド最高に好き。
Bad:アルファロメオであること。幅が大きすぎ(1905mm)な上に見切りが悪くて死角も大きいので運転しづらい。ルームミラーがほとんど意味をなさないレベル。快適装備も値段の割に日本車には見劣りする。リアシートヒーターがない。ホイールが大きすぎてタイヤ交換の費用が心配。

CX-8
CX8.jpg
Good:ディーゼルの割にはよく回るエンジン。車重の軽いCX-5と同じエンジンの割には加速もいい。内装のクオリティはお値段以上。2列目3列目を倒すと広大な荷室。
Bad:外装デザインが胴長短足に見えるのが気になる。ソウルレッドだとより膨張して見える。後部座席の見晴らしがよくない。ルームミラーが意味をなさないほど見づらい。長くて見切りが悪いので運転に気を遣う。

CX-5(試乗してません)
CX5.jpg
Good:CX-8よりは運転しやすそう。CX-8と同じエンジンで車重が軽いので運転は楽しめそう。CX-8よりもまとまり感のある外見。ソウルレッドのCX-5なら欲しい。
Bad:後部座席の見晴らしはあまりよくない。荷室がちょっと狭いし、リアシートを倒した時に荷室との段差が少しできる。

フォレスター
topimg02.jpg
Good:運転席・後部座席とも見晴らしがよく運転しやすい。1.8ターボなら加速力は問題ない。結構な坂道でアクセル踏み込んでみたけれど、CVTのラバーバンドフィールは感じなかった。後席シートヒーターなど快適装備の割にお値段はリーズナブル。1.8ターボのウルトラスエードシートは滑らないのでいい。
Bad:見晴らしのよさ・死角の少なさを優先しているので外装の洗練度はそれなり。内装の洗練度もステルヴィオやCX-5には勝てない。気に入ったボディカラーがない。

レヴォーグ(試乗してません)
20200927165750topimg04.jpg
Good:車高が低い分外装の洗練度はフォレスター比で高い。フォレスターで問題ない動力性能なら、レヴォーグはもっと運転を楽しめそう。ボディカラーにWRブルーがある。
Bad:内装クオリティはスバルの普通車共通でそんなに高くはない。荷室の高さが足りない

ヴェゼル
pic_styling_bodycolor_08.jpg
Good:過不足ない運動性能とフルフラットになり必要十分なサイズの荷室。ほかの候補に比べればコンパクトなサイズとコンパクトなお値段。レッドもブルーもいい色。2021年3月にフルモデルチェンジしたが、見た目が好きになれないので買うならモデルチェンジ前の中古をお安く買える
Bad:
ホンダの普通車全般に言えることですが、顔が気に入らない。総合的な内装クオリティは値段なりで、ほかの候補とくらべるとお値段なりの妥協が必要。中古しか選べない。

という感じでした。
値段込みであえて順位をつけるならば上からCX-8=フォレスター>ステルヴィオ=今のプレマシー継続>CX-5=ヴェゼルという順番になるでしょうか。

ちなみにCX-5はマンションの隣人がソウルレッドに乗っているのでできれば買いたくないという事情も評価を下げている理由です。小市民。

見た目と本体色を犠牲にしてフォレスターにするか、見晴らしの悪さを犠牲にしてCX-8にするか、盾形グリルに全振りしてステルヴィオにするか、プレマシー継続か、はたまたいろいろ妥協して予算優先でヴェゼルか・・・。

車を選ぶっていうのはとても難しいですね。(国産の新車であれば)価格と性能はある程度比例するところですが、じゃぁ予算に見合った車を買えばいいかというと必ずしもそうではありません。電子装備は日進月歩で性能が向上していくため最新が最良と言ってもよいと思いますが、一方で車には嗜好品という側面もあるため、いいもの・欲しいものがが必ずしも最新とは限らなかったりします。一方で金銭的なことを考えるとほどほどの中古車を買って乗り潰すのがいちばんお安く上がるという現実もあり・・・。

さてどうしたものでしょうかね。もう少し悩んでみることにします。




関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.