fc2ブログ
menu

4月11日遠征記録 息子ティー氏と行く千葉県荒木根ダム

4月になって暖かくなってきたので、息子ティー氏を星見に連れていくことにします。

場所は以前にも行ったことのある千葉県荒木根ダム。晴れが期待できそうな予報だったことはもちろんありますが、子どもを連れて行くとなると少しでも暖かい場所がよいだろうという判断です。

現地到着は20時ごろでした。過去何度かティー氏を星見に連れて行ってあげていますが、到着してちらっと星空を見てすぐに寝てしまうばかりだったのでこの日はティー氏にカメラを持たることを優先します。
ミニ三脚にα6400+Samyang12mm F2.0を組み合わせ、レンズ絞り開放・ISO1600・SS10秒に設定してあとは好きに撮りなさい、と渡してあげます。シャッターボタンと再生ボタンだけを教えてあげて彼が撮ったのがこちら。
DSC01075_R.jpg
「オリオン座が撮れたよ!」と嬉しそうに見せてくれました。うんうん。今はそれで十分だよ。
その後も別の星を撮ったり車を撮ったりしていたのですが、
DSC01080_R.jpg
30分もしないうちに「車の中で休む・・・」と言い出して寝てしまいました。今回こそはもう少し長い間起きていられるかと思ったのですが到着後1時間も持ちませんでしたね。とはいえ車の中で一晩を過ごすというだけでも彼にとっては一大イベント。星も見られたわけですし、きっと記憶に残してくれるでしょう。

「せっかく連れてきたのに・・・」と思いつつも「これで邪魔されることなく楽しめる♪」と考えを改めいそいそと機材を展開します。この日は前半でマルカリアンチェーン、後半でさそり座を狙う予定です。
DSC01086_R_20210413213439c71.jpg
残念ながら高層にうっすら雲がかかり続ける状況。オートガイドはできていたので撮影は続行しておきますが、作品になるかは微妙なところ。そのうちに星も見えない空模様になってしまいました。
DSC08451_R.jpg
こうなってしまうとヒマなのでそばにいた同業者とお話をしていたのですが、「もしかしてAramisさん?」と言われます。改めて確認してみると見覚えのある車種。以前にこの場所でお会いした方でした。 しかも「天リフ超会議見たよー」と言っていただけました。

この方と最初に会った時はFacebookで(=本名で)つながったはずなのですが、いつの間にかAramisとして認識されてるあたり、Aramisさんも有名になったものです。
そうこうしているうちに26時ごろからはすっきり晴れて天の川も肉眼で認識できるほど。
20210410_05_175_R.jpg

薄明開始まであまり時間がありませんでしたが、これはチャンスとばかりにSWAT-350も急遽出動させて2台体制でさそり座を狙います。
DSC09112_R.jpg

DSC02104_R.jpg

撮影を始めてしまうとこれまたヒマになってしまうので愛用機材と一緒に自撮りしておきます。体幹を鍛えるのは大変と言いましたが、バックショットならブレも目立たないのです。これ豆な。
DSC08296_R.jpg

安定した晴れのまま朝を迎え、撤収開始です。
ひっきりなしにドアを開け閉めされているにもかかわらず熟睡していたティー氏でしたが、
DSC08299_R.jpg
私の撤収が終わるのとほぼ同時に起床。
DSC08311_R.jpg
私が徹夜で眠たい目をこすっている傍ら、ティー氏は一晩熟睡から目覚めて元気いっぱい。少し寝かせてくれとお願いしたところ「じゃぁ30分ね」と無慈悲なお言葉を頂戴します。だから少しでも遅くまで起きていて欲しかったんだよね!わかるかな!!
・・・約束通り30分で起こされて1時間半のドライブ。無事に帰宅となりました。

そういえば隣で撮影していた方と明け方になって少し話をしたのですが、私の車を見て「あれ、プレマシー?貸したら傷つけられて返ってきたって話、読みましたよー」と言ってもらえました。こんなところにもブログの読者がいらっしゃったとは。Aramisお前マジで有名人になったな・・・。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.