fc2ブログ
menu

SEL70200GMを手放してSEL70350Gを手に入れた話

SEL70350Gを買いました。
DSC02466_R.jpg

APS-C用の望遠レンズなので、α6300につけてみるとこんな感じ。
DSC02467_R.jpg

フードをつけるとこのくらい。
DSC02470_R_20210417203850ba1.jpg

望遠端まで伸ばすとこのくらい。だいぶ長く見えますが、重量がそれほど重くないので、カメラにつけっぱなしでも問題ないくらいです。
DSC02471_R.jpg

さっそく桜の撮影に持ち出してきました。
DSC00368_R.jpg
こういう「超望遠で撮りました!」的なの撮ってみたかったんですよね。

DSC00361_R.jpg
撮影倍率0.23倍ということで「寄れる!」というほど寄れるレンズではありませんが、望遠のおかげでこんな感じに撮れます。

DSC00360_R.jpg
愛車のプレマシーと一緒に。

DSC00370_R_20210414212752724.jpg
開放F値は大きくないですが、望遠側を使うことでボケを大きく取るのも簡単。

DSC00377_R.jpg
70mm側を使えば超望遠という感じにもならず普通に使えます。

DSC00382_R.jpg
桜の写真ではないですが、こちらも70mm側。それでも35mm換算105mmとなるので、標準レンズでは撮れない感じの圧縮感になってきますね。

DSC01241_R.jpg
いかにも超望遠レンズの圧縮効果を使って撮りました的な一枚ですが、こういうの撮ってみたかったんですよねー。

SEL70350Gを買ったと言いましたが、同時に70-200mm F2.8の望遠ズームレンズSEL70200GMを手放しています。普段使いするには大きくて重いためあまり出番がなく、かといって星で使うかというと実際には単焦点レンズを使うことが多くなってきていたためです。200mmで天体撮影をするならWilliam OpticsのRedCat51やAskerのACL200等、200mm近辺の天体望遠鏡の選択肢も増えてきているというのもまた理由の一つだったりします。まだ買ってはいませんがそのうち買おうかなーどうしようかなーと思っていたりします。

SEL70200GMを手放したうえで星に使わない望遠レンズ・・・ということでSEL70350Gを選んでみました。星以外ならAPS-Cで十分なのでフルサイズ用のSEL70300Gである必要はありませんし、ちょっと調べたところSEL70350Gの評判も良さそうです。
実際にα6400に組み合わせて撮影してみましたが、カメラに付けっぱなしにしても困らないサイズ感でフルサイズ換算525mmの超望遠の世界が見える。これはけっこう楽しい。今までは300mm相当が限界だったのですが、525mm相当ともなるとかなり違う世界が見えてきます。
またひとつ別の扉が開けそうな気がするので、星以外も積極的に狙っていきたいと思います。

ただこのレンズ使ってるとα6400の貧弱なグリップが気になってくるのも正直なところ。α6600の大きなグリップ、よさそうだなぁ・・・という沼がまた見えてきましたとさ。


関連記事
スポンサーサイト



2Comments

There are no comments yet.

さかき

No title

SEL70350Gの写りいいですね。
うちは6500でとりあえず買ったSEL55200で使っていますが子供の運動会では望遠側が足りないのと画質がやはりイマイチでずっと買い替えしたいと思っているのですが、子供の発表会や運動会もコロナ禍で無くなりあまり出番が無い状況です。
最近は4K動画にハマりsmallrigのcageにウッドグリップと、動画の時はハンドルにモニタも付けてます。
アクセサリーも色々付け方が選べグリップもなかなか良くなりますよ。

  • 2021/04/19 (Mon) 22:37
  • REPLY
Aramis

Aramis

Re: No title

そうなんです。SEL70350Gは5倍ズームの割に写りもいいのですよ。1枚目の桜の写真は大気の影響をもろに受けて解像劣化してますが、それがわかるほどレンズ自体はきっちり解像している印象です。
今のところ私は運動会で使う予定はないですが、昼間の屋外なら多少暗くても問題ないですし、そういう用途にもいいですね。以前SEL70200GMを何かのイベントに持って行ったらすごく目立ってしまい、あとから「あの人誰?」と噂になったらしいのでそういう意味でもSEL70350Ghaいいかもしれません。

  • 2021/04/22 (Thu) 00:14
  • REPLY