fc2ブログ
menu

4月19日遠征記録 平日夜の天城高原

4月18日は天城高原に行きましたが、4月19日は天城高原に行きました。
何を言っているのかわからねーと思うが、おれもわから・・・
すみません2泊3日の遠征でした。

当初は18日夜だけのつもりだったんですけどね、19日の夜も快晴予報となるとやる気も出てくるじゃないですか。月没から天文薄明まで4時間もない日ではありましたが低空の天体を狙うならこの4時間を活用しないわけにはいきません。

18日の星見を終えて、19日の午前中はマンガ喫茶でバッテリーを充電しながら仮眠を取ります。午後はゆっくり温泉に浸かって夕方には再び撮影地へ。とはいえ月も明るいので21時ごろまでしっかり睡眠。これだけ寝ておけば徹夜の星見はもちろん、早朝帰宅ドライブも何とかなるでしょう。安全第一。

さすがに月曜日の夜ということで誰もいないだろうと思いきや、前日もご一緒したtakashiさんがいらっしゃいました。私が「19日も来る」と言ったせいだと思いますが一人ぼっちはさすがにさみしいので、知り合いが来てくれるのはありがたい限りです。
さらに月没近くにもうお一方増えて、この日は3人での星見となりました。
この方、私の車を眺めて「Aramisさんですか?」と。天リフで私のことを知ったそうです。さすがの発信力。Aramisさん有名人ですマジで悪いことできません。あんまりしませんけど。

さてこの日の天候は予報通り、むしろ快晴無風に加えて湿度も低くて結露もなし。空の透明度も前日以上で気温も5度前後で終始安定。近年まれにみる最高のコンディションとなりました。

新月期の週末で晴天予報ともなると駐車場が満車になることすら珍しくない天城高原ですが、この日はご覧の通り。
20210420_05_146_R.jpg


車が構図に入らないように撮るのも楽々。
20210420_03_254_R.jpg

周囲の赤ライトがあるとうまく撮れない車星景写真もこの日は捗ります。
202104_seq12_R.jpg
こうやって自分の車を晒してばかりいるから覚えられるんでしょうね。別に構いませんけれど。そろそろ車も変わる予定ですし。

いつものように機材の話で盛り上がっていたのですが、takashiさんが使っている赤道儀がなんとhiglasi。名前は知っていましたが本物を見るのは初めて。せっかくなので撮影させてもらいました。
DSC08640_R.jpg
フォーク式、いいよね・・・。北天が死角になりますが焦点距離200mm程度のレンズならば北天を撮ることもほとんどないですし、ドイツ式より機材がコンパクトになるのは魅力です。

この日は青い馬頭星雲と干潟・三裂星雲の2対象を狙ってみました。
とりあえず干潟・三裂星雲は形にしておきましたので再掲。
M8_M20_20210424_R1.jpg

撤収後は寝ずに自宅へ直帰。前日にしっかり睡眠を取っておいたので帰路で眠くなることもなく、天城高原→自宅の最速記録を更新しつつ、帰宅して何食わぬ顔で在宅勤務となりましたとさ。




関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.