fc2ブログ
menu

乙女湖と荒木根ダム(と原村)のタイムラプス動画

山梨県の乙女湖と千葉県の荒木根ダムへ行った時の遠征動画をアップしました。


遠征は2021年4月の新月期。
20210605_01_R.jpg

山梨県北部の乙女湖へ向かいます。南に甲府市街地のある立地ですが、4月の天の川は深夜を過ぎてからとなるためか、結構きれいに見えました。乙女湖、おすすめの撮影地です。北天はさらに暗いですしね。
20210605_02_R.jpg

この日は到着が遅かったこともあり撮影した素材は2カットだけ。動画も短めです。あっという間に翌朝になりましたが、天気もよかったので調子に乗って次の撮影地へ向かいます。
20210605_03_R.jpg

次の日は北上して原村へ。が、残念ながらこの日の夜はどんより曇り・・・
晴れを期待して3時間ほどは待ってみたものの、回復の見込みもなさそうなので早々に撤退。タイムラプス動画のために分厚く流れる雲をしっかり撮ってきたのでお楽しみください。
20210605_04_R.jpg

で、翌朝起きてみると晴れてるんですよね。星見に行くとよくある現象ですが、ホントにいつ晴れたんだろうかと思いますよねこれ。
20210605_05_R.jpg

この日、長野山梨の天気予報が思わしくなかったのでいったん帰宅はしてみたものの、やはりこれでは不完全燃焼。一方で千葉方面はチャンスがありそうだったので。息子ティー氏を乗せて改めて出発です。
20210605_06_R.jpg

現地に到着してみると、前日とは違って期待できそうな空模様です。薄雲が広がっていますが、予報では改善方向。
20210605_07_R.jpg

はたして、予報通り夜半過ぎには穏やかな星空となりました。さすがに南の低空は勝浦方面の光を拾いますが、都内から1時間半というアクセスの良さを考えれば十分な星空です。長野や山梨と違って暖かいですしね。年間を通じて常時5度くらいは違うのではないでしょうか。
20210605_08_R.jpg

千葉は西側に東京があるため、西の空にレンズを向ける気にはあまりなりませんが、この季節さそり座は南東にいるため、千葉とはいえそこそこ撮影できてしまいます。
20210605_09_R.jpg

そんなこんなで星を楽しみ一晩過ごすことができました。20210605_10_R.jpg


原村の天気は残念でしたが、おかげでティー氏と一緒に千葉に行くことができたのでよかったということにしておきましょう。

荒木根ダムの遠征記録はこちら

関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.