fc2ブログ
menu

7月18日遠征記録 梅雨明け直後の二晩

梅雨明けしました!ので星見に出かけてきました。

行先はいつもの富士山北麓。
中央道経由(富士山北側からのアプローチ)で行くのがお決まりのパターンだったのですが、国道138号から富士五湖道路をつなぐ須走道路が開通した(富士山南東からのアプローチ)ので今回はそちらを使ってみました。


東名川崎ICから東名高速経由、御殿場ICを降りて国道138号線へ。そのまま道なりに進むとぐみ沢ICに流入、東富士五湖道路へ接続します。山中湖ICで降りれば料金は540円で済むため、東名高速の料金2370円(東名川崎→御殿場)と合わせて2910円となり、中央道経由の料金2950円(府中スマートIC→河口湖IC)よりも少しお安くなります。(2021年7月現在、各種割引なしの料金)
自宅から近い東名川崎ICを使えるため所要時間も短縮されます。中央道と違って直線の多い線形で制限速度も100km/hとなるため運転も楽。次回から富士山周辺へはこちらのルート一択になりそうです。

到着してみたものの、残念ながら天気のほうは芳しくありません。
しかもなんかサーチライトが見えるし・・・
DSC00069_R.jpg
※なにかのイベントだった模様

とりあえず機材は設置しておきます。
DSC09760_R.jpg

幸いこの日狙っていた網状星雲付近は雲がかかることなく2時間ほど露光をかけることができました。

明け方3時には天文薄明が始まってしまうため、眠くなる間もなく明るくなってしまいます。
おかげでこんな朝焼けを見ることができたりするので、夜が短いのもまぁ悪くはないかもしれません。
DSC00573_R.jpg


DSC00580_R.jpg

仮眠を取って起きてみるとすっきりとよく晴れています。
DSC_8732_R.jpg

夜も場所によっては期待できそうな天気予報です。2日連続で行っちゃいましょう。
行先にはちょっと悩みましたが、進路を北に八ヶ岳方面へ。

富士五湖から北へ行くならみたまの湯は外せません。甲府盆地を一望する露天風呂。最高オブ最高。
DSC_8742_R.jpg

途中八ヶ岳リゾートアウトレットでランチをいただいてから撮影地へ。
DSC_8747_R.jpg

八ヶ岳西側の原村にしようかと思っていたのですが、夜になると曇ってしまうことが多いので麦草峠を越えて八ヶ岳の東側へ。この読みが当たってすっきりと晴れた星空となりました。
202107_seq12_R.jpg

2時すぎになって急に湿度が上がり、レンズが結露してしまったため早めの撤収。残念でしたが、この日もステキな朝焼けを見ることができました。
DSC00611_R.jpg


フォレスタースポーツ、納車されてから1か月で走行距離は2000km近くになり人も車もだいぶ慣れてきました。帰りの高速道路はアイサイトツーリングアシストにおまかせで運転らくらく。ペダル操作なしに速度を維持してくれるし、ステアリングに手を添えておくだけで車線の真ん中を走り続けてくれます。車を降りた後の疲労感が以前とは比べ物にならないくらい軽減されました。いい買い物をしましたね。



走行距離 482.8km
給油量 40.82L
燃費 11.82km/L
プレマシー(15年前の車)に燃費で勝てないフレスタ―スポーツ、さすがです。



関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.