fc2ブログ
menu

6月19日遠征報告

Sagittarius 

6月19日に遠征してきました。

 新月の週末ということであれば6月24日25日を狙うところですが、
いかんせん梅雨シーズンで晴れ間は期待できそうにありません。

今月はやはり無理か、と思いながらGPVを恨めしく眺めていたところ、19日の夜は晴れそうということに気がつきました。
行くのであれば次の日の20日に会社を休む必要がありますが、幸い特に大事な用事もなかったですし、なにより最近仕事がヒマです。

梅雨の晴れ間を狙って急きょ出かけてきました。
場所はいつもの育樹祭記念広場・・・のそば。

天文薄暮が終わるのは20時50分ごろ、薄明始まりは2時40分ごろ。
夏至に近いということもあり撮影可能時間は6時間ありません。
1対象1時間程度取ることを考えると、撮れる対象は多くて5つ。

今回はBorg 90FLを封印してSonyのSEL85F18とSIGMAの70-200F2.8 DG OS HSMを使用し、星座写真を中心に収めてきました。

α7S 天体改造
SEL85F18 F4
ISO12800
SS 30”
39枚スタック
KENKO Pro Softon たぶんB

ほかにもさそり座やはくちょう座を撮ってはきたものの、画像処理がうまくいかず。
とりあえず見られる画像になったいて座のソフトフィルタバージョンをあげておきます。

今回初めてSEL85F18を天体に投入してみましたが、悪くない感じです。
フォーカスリングは天体的には少しゆるめかなぁという気がしますが、
ピント拡大機能を使えば問題なく合わせられる程度。
以前SAL85F14を持っていたのですが、何となく画角が使いづらく感じて手放してしまっていました。
ある程度腕の上がった今改めて85mmを使ってみると、やはり星座を撮るのにはとても使いやすい画角だったかなぁと再認識しました。
いて座はちょうどいい大きさで入りますし、さそり座も頭から心臓部分までが窮屈にならずに入ります。
しばらくはこのレンズで楽しめそうです。
関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.