fc2ブログ
menu

原村遠征動画

先日の原村遠征を動画にしました。遠征記録でもふれたとおり、この日はとてもよく晴れて最高の一晩となりました。そんな一晩を9分程度の動画にまとめたのでご覧ください。

今まで夜の映像はすべてタイムラプスから作っていましたが、今回から星見中に撮影した動画も入れています。いわゆる普通の動画です。
これが入ることでタイムラプス動画の持つ「時間の経過」という意味がより生きてくる気がします。
さらに今回は偶然にも雷光を捉えることもできました。これはタイムラプスでは絶対に表現できない領域なのでうれしいですね。
20211022 233054_R

設営中の動画はいつも通りOsmo Actionを使っています。手元の映像を残すのに重宝していますが、この日はワンコをもふっている様子をおさめられたのが何よりうれしい誤算でした。ワンコかわいいよワンコ・・・できればもっとずっとモフモフしていたかった・・・
20211022 213420_R
大型犬、いいよね・・・

アクションカムの小ささを生かして望遠鏡のケースを開けるシーンを中から撮影してみましたが、結構いい感じになりました。これはまたやろう。
20211022 213157_R

タイムラプス素材は主にα6400+Samyang 12mm F2.0またはSamyang 8mm F2.8 Fisheyeで撮影しています。
DSC01914_R.jpg
この日は風も穏やかだったため湖面に写りこむ星をとてもキレイに撮影することができました。ここまで湖面が穏やかだったのは初めてかもしれません。

星見中の動画はα7III+SEL35F14GMで撮影しています。
20211022_01.jpg
絞り開放のF1.4ならばSS1/4、ISO51200で使える素材が撮影できるということがわかったので、次回以降も動画を録ってきてタイムラプスと組み合わせていきたいところ。ただし色をどう調整するかは次回以降の課題ですね。

外で動画を録ってるとジンバルが欲しくなります。ただSSが1/4になってしまうならジンバルでいくら滑らかにしたところで意味はないのかなという気もしますがどうなんでしょう。
以前スマホ用ジンバルは持っていたことがあったのですが、あれですらかさばるからという理由で手放した経験があるので、一眼用の大きなジンバルを運用できる気がしませんが。

ところでこの日一緒に天体撮影をしていたぐらすのすち氏も遠征動画を作品にされています。

素晴らしい作品になので、ぜひご覧になるとよいと思います。
同じ日に同じ場所で撮影されているのにこのセンスの違い。
車が到着するところと出ていくところをきっちり抑えているあたり、きちんとストーリーを考えて撮影しているのだなぁと感心しきりです。眠気に勝てずさっさと撤収してしまった私とは大違いです。次回はもう少し考えよう・・・。

この日の遠征記録はこちら↓






関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.