fc2ブログ
menu

12月4日遠征記録 阿智村デビュー 栗矢観測所に行ってきた

Aramis氏、阿智村デビュー。

長野県南部にある阿智村は星がきれいな場所として有名ですが、今まで一度も行ったことがありませんでした。
理由はアクセスの悪さ。自宅のある川崎市から高速に全課金して片道4時間で6000円ほど。
普段は長くても3時間程度でアクセスできる遠征地に行っている私としては、片道4時間は躊躇う距離です。阿智村は関東からではなく名古屋から遠征される方が多いのかもしれません。
とはいえ「日本一の星空」を自称する村。いつか行きたいとは思っていたところでしたが、名古屋にある天文ショップScorpioさんがこんな記事を出していました。




阿智村の天文ファン、林さんという方が観測所を建てたとのこと。しかもご本人が使うだけでなくレンタルさせてもらえるのだそうです。

このレンタル観測所、Twitterで智さんが「どなたかご一緒しませんか?」と募集をかけていたのを偶然見かけてあまり深く考えずに「いきますー」と言ってしまいました。私の他、いのさんとxyzsさんが手を挙げ、4名が集まりました
アクセスの悪さに日和っていましたが、みんなで行くならまた話は別です。仮に悪天候でも部屋の中でわいわいするなりしっかり睡眠を取るなりできるわけですし。

さて当日。せっかくの遠出なので温泉に立ち寄ってから。
Screenshot_20211206-142738_R.jpg
早太郎温泉こまくさの湯。ゆるきゃんで志摩リンが入った温泉ですね。
ソースカツ丼は食べられませんでしたが、売店でマツタケごはんを買いました。おいしかった。
DSC_9257_R.jpg

天気を気にしながら現地へ向かいます。
「天使のはしご」はキレイでしたが、星見的にはあまり芳しくない空模様。
DSC_9253_R.jpg

さて観測所に到着。
手前のフレームはスライディングルーフのレールです。奥にあるルーフが手前のフレームの上に移動して屋根が開きます。
DSC_9272_R.jpg
すでに私以外の3名は到着していましたが、空模様がよろしくないので皆さんのんびりしています。とはいえ宿泊できる天体観測所なんて初めての経験。階段を登ってすぐに空が見えるというだけでテンションが上がります。


幸いなことに日が沈むころには空もすっきり晴れてくれたので機材の設置を始めます。
当初屋上に設置したのですが床の揺れが大きいようだったので建物の外に移動(屋上に設置してある観測所の常設赤道儀は建物の基礎から直接伸ばしたコンクリート柱の上に設置してある)。

雲はなくなったものの風が強くて最初の数時間はガイドすらできない状況でしたが、それも23時ごろにはおさまり、その後は穏やかな晴れとなりました。

スライディングルーフを開けて撮影しているところです。到着時の写真と比べて屋根が手前に移動しているのがわかるでしょうか。
2021_012_seq001_R.jpg
撮影は外に置いてある機材におまかせ。ASIAIRのWifiが弱くて室内まで届かないので撮影対象を変えるときなどは外に出て動かさなければいけませんでしたが、ほとんどの時間を室内で暖かく過ごすことができました。

エアコンは動くしストーブはあるし、電子レンジで食事も温められるし、ポットですぐにお湯は沸かせるし、眠くなったら仮眠室で寝られるし(寝袋は持ち込み)で、とても快適。
xyzsさんは「こんなこともあろうかと」とWifiリピーターを持ち込んで完全リモート。2か所の赤道儀を手元のPCで制御しています。智さんといのさんは放置撮影でソファーでうとうと。

星見遠征がこんな快適でいいのだろうか。いや、いい。

快適すぎて外に出るのが億劫になります。おかげさまで放置できる天体撮影やタイムラプス撮影は捗りましたが星景写真はまったく捗らず。ダメ人間。
機材の様子を見に行った時にどうにか撮った #天文なう 写真を載せておきます。
DSC01306_R_202112061512238bd.jpg
隣に置いてあったxyzsさんの機材のおかげで足元もほんのり照らされていい感じです。

ルーフを開けた屋上から。魚眼で南西方向を撮影しています。
2021_012_seq004_R.jpg


2021_012_seq003_R.jpg

夜半からは好天に恵まれ、4人とも思い思いの対象を撮影しつつ最後はレナード彗星を狙って夜明けを迎えます。


翌朝、改めて屋上からの見晴らしを確認。


DSC_9267_R.jpg


DSC_9268_R.jpg


DSC_9269_R.jpg

西
DSC_9266_R.jpg

屋上からはご覧の通りほぼ遮るもののない視界が開けています。

建物外の機材スペースも建物とは5mほど離れた場所にあるため、建物で視界が制限されるということもほとんどありません。広さ的には智さんのBKP150、xyzsさんのBKP200、私のFRA600、全3台の機材を展開してちょうどいいくらいでしょうか。
DSC_9274_R.jpg
施設の定員は5名とのことでしたが、大型機材の設置はこの場所に4台程度が限度のため、4名での利用がベターでしょう。駐車スペースも4台分ですし。

そんなこんなで始めての阿智村遠征は同行の士と好天と暖かい部屋に恵まれてステキな一晩となりました。こんな施設を格安(使用料は一人の場合は3,000円、2名から5名までの使用で5,000円だそうです)で使わせてくれるオーナーはもちろん、どなたか一緒に行きませんかーと募集をしてくれた智さん、ご一緒してくれたxyzsさん、いのさんに感謝です。ありがとうございました!

この日の前日はみずがき山自然公園に行っていました↓

3日間の走行距離 655.2km
給油量 52.19L
燃費 12.55km/L
スタッドレスタイヤに変えた割にはいい数字かな。





関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.