fc2ブログ
menu

M81周辺を撮って撃沈した

202202_M81_A6300_R.jpg

先日の茨城遠征の星果、α6300+SIGMA85mm F1.4 Art DG DNで捉えたM81周辺。
とかそれっぽいことを言っていますがいまひとつです。撮影データを記載しておきます。

光学系:SIGMA 85mm F1.4 Art DG DN フィルターなし
カメラ:α6300(無改造)
ISO:400
露光時間:3分 x 64枚(192分)
赤道儀:ポラリエU ガイドなし
撮影日時:2022年02月05日 21:30ごろ-6日 1:30ごろ
撮影地:茨城県常陸大宮市
ダーク:-5度くらいの冷凍庫にカメラを入れてISO400 3分、115枚くらい
フラット:LEDトレース台 0.1秒*100枚(+フラットダーク)
PixInsightでWBPP、ABE、DBE、PCC、HT、SCNR
Starnet V2で星分離
Photoshopで仕上げ

淡い対象であるということは知っていましたがここまでとは。普段は比較的明るい対象を狙っていることもありAPS-Cセンサーでそれほど苦労することもなかったのですが、さすがにこの対象はよりノイズの少ない大型センサーで臨むべきでした。

この領域は、nabeさんのこちらの記事に素晴らしい作品が掲載されているのでそちらを見るとよいです。私のなんて作品と呼ぶのもおこがましい。



nabeさんは13時間、私はたったの3時間。当然ノイズは取りきれず。じゃぁせめて倍の6時間かけたらどうなるかなと思うのですが画像を触った限りはそれほど改善しそうにない雰囲気。
やはり無謀な挑戦だったようです。とはいえ画角的には問題ないこともわかったので、撮るものがないなんて時にリトライしてみるのもいいと思います。

なお、このあと天の川の中心部が見える季節になってきますのでいつリトライするかは未定です。たぶんしばらく撮りません。





関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.