fc2ブログ
menu

4月2日遠征記録 茨城県小山ダム

星を見に出かけてきました。あまり期待のできる天気予報ではなかったのですが、前日になってM&M氏から「晴れそうだから星見に行くぞ(超訳)」とお誘いいただき出かけることに。彼は私とそれほど歳も離れていないのですが、天文趣味のキャリアは私とは比べるべくもないほど長いのです。そんな長年の経験からくる天気予報、けっこう当たります。

行先は茨城県小山ダム。
すでに到着していたM&M氏のほか、N_Tosh氏もいらしていました。彼とは1年前の福島県木戸ダム以来となります。



4月ともなるとオリオン座はあっという間に沈んでいきます。
DSC02868_R.jpg
さすがに撮影対象にはなりませんが、また8月の夜明けごろに再開できることを祈って見送ります。

天気のほうは概ね予報通り。東から南にかけてはひっきりなしに薄雲が通過する状況で天体撮影には不適な感じでしたが、北天は安定して晴れ。予定していたマルカリアンチェーンを諦めてM81/82、M101を撮影です。

さそり座がのぼってきたところでFRA600からRedCat51に載せ変えて撮影を・・・と思ったところでさそり座は雲の向こう。仕方ないのではくちょう座のNGC7000に狙いを変えて撮影を続けます。
DSC02925_R.jpg

天の川をタイムラプスで撮るためにカメラを放置しておきましたが、やっぱり南天は曇りがちな感じ・・・
DSC06409_R.jpg

結局この日はM81/82を3時間、M101を1時間、NGC7000を1時間、アンタレス付近を30分と、雲をよけながらあれこれと短時間で撮影する結果となりました。明るいNGC7000はともかく、M101の1時間やアンタレス付近の30分はさすがに形にならないでしょうか。
画像処理が無事に終わりましたらご紹介しようと思います。

今回は帰りにいちの湯水戸店に寄ってきました。高速代を節約するため途中までは下道を通ってくるため、水戸ICそばにある温泉施設は立ち寄るにはちょうどよい場所。施設としては街中にある普通のスーパー銭湯なので特筆することはないですが、アクセスがよく、広くて清潔なのはよいですね。





関連記事
スポンサーサイト



2Comments

There are no comments yet.

山本

はじめまして

こんばんは、突然のコメント投稿で恐縮です。
この小山ダムですが、何年か前に行ってみたところ、駐車場の視界は開けていて良かったのですが、
常夜灯が気になってその場を離れてその周辺の適当な空き地を探して観望、星景撮影をやりました。
この記事を見る限り機材をセッティングさせて撮影をされてるようですが、今では例えば10時を
過ぎると常夜灯の明かりが消えたりするのでしょうか。
その時ですが、小山ダムの方向は夜通し常夜灯の明かりが明るく見えていました。
小山ダムでは星とは別に猛禽類のクマタカが見られるというので、その撮影にも何回か行ったりしました。
同じ猛禽類でも鳶のように極普通に見られる鳥ではないので、まだ一度も見た事はありません。
また小山ダム界隈は、花貫渓谷や花園渓谷またはあまり知られてない小さな渓谷が点在していて、秋をメインに
紅葉撮影に足を運ばせています。

Aramis

Aramis

Re: はじめまして

小山ダムは数回行っていますが、ダム敷地内のライトは21時か22時ごろには消えていました。
ただ道路の街灯は終夜点灯しているので、そっち方向に鏡筒を向けることはしませんでした。
ご覧になっているかもしれませんが、茨城での天体観測をまとめた動画の中に小山ダムで撮影したカットがいくつかあります。
https://youtu.be/GT1qrc-p_Lw
ダムの突堤周辺のライトは消灯していて、点灯しているのは道路の街灯のみのようです。
この記事の2枚目の写真の左側の明かりも道路の街灯です。

仰る通りこの周辺は渓谷も多く、私も以前花貫渓谷には紅葉シーズンに行ったことがありますがとてもキレイな景色が見られますよね。
クマタカはそう簡単には見られない鳥のようですが、このくらいの場所でもいるものなのですね。

  • 2022/08/28 (Sun) 20:22
  • REPLY