fc2ブログ
menu

石垣島市街地から撮る天の川

西表島への経由地として一晩泊まった石垣島。せっかくの晴れを生かさない手はありません。
石垣島は南側に市街地が集中しているため、星を撮るなら北に行くのがセオリーですが翌日には西表島に行ってしまうので当然車はありません。ということで市街地である離島ターミナル周辺から徒歩でいける範囲で星を撮ってきました。

行先は離島ターミナルから徒歩15分程度のサザンゲートブリッジ周辺。南側は開けた海なので可能性はありそうです。



まずはサザンゲートブリッジ手前で試し撮り。
DSC03998_R.jpg

DSC04000_R.jpg
肉眼では天の川は視認できないものの、いて座やさそり座の星の並びは容易に判別できる暗さです。背後の街灯がきついですが、予想以上にしっかり天の川が写ってくれました。市街地のど真ん中でここまで写ってくれるのならば期待できそうです。

ここからサザンゲートブリッジを渡って対岸へ行きます。
南ぬ浜町緑地公園を見下ろせる場所で撮ってみましたが、街灯がきつすぎました。空をグレーにしようとすると地上がオレンジになってしまいます。右上のほうには迷光もあるような・・・
2022_0622_Seq08_R.jpg
とはいえ天の川はかなり写っているのがすごいところ。
調子に乗って公園の中へ歩いていきます。ほぼ南を向いている海岸線を眺めている分には街灯も直接目に入ってくることはなく、目が慣れてくれば天の川は容易に視認できるようになりました。しばらく見ているといて座西側の暗黒帯もはっきりわかるほど。例えるなら関東近辺の天体撮影スポットと同等かそれより暗いかなという感じ。石垣島すごい。

相変わらず背後の街灯がきつくてホワイトバランスが崩壊していますが、天の川は次第にしっかり写ってくるようになってきています。
2022_0622_Seq10_R.jpg

縦構図でも。
2022_0622_Seq04_R.jpg

うろうろしていたらネコを見つけました。人に慣れているのか、カメラを向けても泰然としています。ありがたく背後の天の川と一緒に撮影させてもらいました。15秒間の露光中ほとんど動きませんでした。どんだけ慣れてるんだ。
DSC04109_R.jpg

さらに公園の奥へ。この場所は背後の街灯が蛍光灯だったかな・・・?多少マシなホワイトバランスになりました。
2022_0622_Seq05_R.jpg
背後の街灯はきついし、前景になりそうなモチーフも多くなく「星景写真スポット」としての魅力は正直なところ大したことはないのですが、きれいな天の川を見たい!という人がお手軽に訪れるならむしろアリです。市街地からちょっとがんばって歩けばたどり着けますし、街灯が整備されているので星見のあいだも怖い思いをすることはありません。もちろん駐車場も整備されているので車で来るのも安心。地元の方らしき人も何組か星を見に訪れているようでした。

どうにか街灯の影響が少ない場所を見つけて撮影。前景にテトラポッドも入って、ホワイトバランスもそこそこ整えて、星景写真の体をなすことができました。
2022_0622_Seq07_R.jpg
市街地を背後に背負っていてもこのくらいの天の川が撮れてしまいます。

新しく買ったTokina SZ 8mm F2.8でも撮影しておきます。
2022_0622_Seq01_R.jpg
同じ対角魚眼レンズSamyang 8mm F2.8 Fisheyeは持ってきていなかったので厳密な比較はできないですが、周辺のコマフレアの少なさはSamyangのほうが優秀かなという印象です。

さて、どうにかして街灯を避けながら天の川撮影を楽しんだ帰りに見えた景色がこちら。
DSC04229_R.jpg
背後にこれだけの繁華街がありながら南を向けば天の川がばっちり見えるのだから石垣島すごい。

そしてもう一つ驚いたのが、この作品にもきちんと星が写っているということ。
α7III+SEL14F18GM F1.8→5.6  20”  ISO1000
という設定からもわかる通り 夜景のつもりで撮影したのですが、現像の時に拡大してみてびっくり。空には全天にわたって星が写っています。しかもサザンゲートブリッジの左上あたりには天の川まで。
DSC04229T.jpg
なんならこのトリミングですら作品として成立するのではっていうほど星が写ってます。石垣島すごい(n回目)

石垣島に前泊したのはフライトの都合で仕方なくでしたが、思いもかけずステキな星空を見ることができました。


旅行最終日にも石垣島で星空を撮りました。その際のレポートはこちら!




関連記事
スポンサーサイト



0Comments

There are no comments yet.